HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト人事・移籍関連  »  C大阪 ポポヴィッチ監督解任
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

・C大阪 ポポヴィッチ監督解任 不振と選手批判に不信感(スポニチ)

セレッソがついにポポヴィッチを解任。昨年あれだけ点を取った柿谷の良さを完全に殺していたし現段階では明らかにチームに合っていないという印象はあったので解任は妥当かとは思うものの、長年のクルピ体制終了直後でACLも含む過密日程の中での新体制ということも考えるともう少し長い目で見てもよかったのではないかとも思えなくもない。

後任は誰になるのか、そこでチームに合う良い監督が来れば問題ないが下手すればポポヴィッチよりも悪くなる可能性もある。

ましてや今年のセレッソはフォルラン獲得と代表選手によるマスコミの押し上げでサポーターの要求もかつてない程高くなっている難しい状況なので次の監督にかかるプレッシャーは大きい。前線に力のある選手はいるのでもしかしたら攻撃の構築は放任気味の監督でも今の戦術の鎖を外すだけでポポヴィッチより結果が出る可能性はあるかもしれないが。

この解任が吉とでるか凶とでるか、吉とでれば問題ないが今年のセレッソを取り巻く様々な状況を考えると凶と出てしまった時のダメージは計り知れず今の上層部の動きはだいぶリスキーな印象もある。ハイリスクを掻い潜り大きなリターンを手にするのかそれとも。


一方解任されたポポヴィッチの今後は、これは完全に個人的な妄想だがなんとなくこの監督は次に大宮の監督をやっているのではないかと思う。

大宮なら雑音なく妥当浦和(ミシャ)に集中できる、さらに自分好みの外国人補強もできるのでまさにポポヴィッチにはうってつけ。大宮の大熊監督ももって今年いっぱいだろうしポポヴィッチが国に帰らなければ後任になる可能性は十分考えられる。流石に今夏でのシャッフルはないだろうが。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
セレッソ大阪   Jリーグ   監督人事   監督解任   ランコ・ポポヴィッチ  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。