HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <ナビスコカップ2014> GL第6節vsヴァンフォーレ甲府(Away)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 2-1 ヴァンフォーレ甲府
8' 那須大亮(浦) 53' クリスティアーノ(甲) 74' 梅崎司(浦)

スタメン
GK:加藤
DF:森脇、那須、槙野
MF:青木、阿部、関根、梅崎、柏木、矢島
FW:興梠


最終節を残してGL突破決定

甲府は攻撃が好調なので前回の対戦のようにずっと引くわけではなく出てくると思っていたのでそれはレッズにとってもチャンスになると思っていたが予想通り立ち上がりはこの前と違う攻める気のあった甲府に対して逆にレッズの攻撃が有効に機能し良い流れからセットプレーのチャンスをものにした。

そこまでは良かったのだが相変わらず今のレッズは得点してからサッカーのやり方を変えすぎる悪い癖があり得点後はそれまでの流れが嘘のように急激に押し込まれるようになってしまった。

もちろんそこからカウンターを狙うのは間違っていないし今日も1~2点取るチャンスはあったのでそこをきっちり決めていればとは言えるのだが、カウンターを狙うにしても”それだけになりすぎる”のは悪癖だと思うしまたカウンターの迫力と精度もここのところずっと物足らないと感じている。

真夏の厳しい時期は別にしても得点後も二点目を取るくらいまでは試合入りのポゼッションの姿勢を継続してほしいと思うしカウンターもやるならばしっかりと攻めきってほしい。そのあたりが今のレッズの課題だと思う。

ネガティブな面も書いたものの、絶好調の甲府に対して相手の得意とするアウェーでこうして競り勝ち結果を残せるのだから今のレッズは間違いなく良いチームだし、原口移籍の件もありこの試合で突破を決められたことはクラブにとっても非常に大きなことなので実にポジティブなゲームだったと思える。



<各選手について>
GK加藤は一つかなり危険なシーンがあったしその他にもやや危ない博打的な切り返しなどもあったがやはり「落ち着き」と「判断力」の面で弱さがある。西川は常に落ち着いていて蹴り出す時は蹴り出す、キープする時はキープする、その判断力というか精神力に現状では大きな差があると感じる。そこは西川を見てもっと学ぶべきだと思う。そこは課題ではあるが決定的なシーンを2~3度防いだりと今日の加藤は十分見事と言える仕事をしたと思う。

DF那須は素晴らしいヘディングでの先制点、やはり頼りになる。槙野は負傷と審判の判定にも苦しみ攻守ともにそれ程は良さを出せなかったが終盤エリア内でクリスティアーノを抑えた守備はナイスだった。森脇は前回の対戦と同様によく相手のエースのクリスティアーノを抑えていた。

MF青木は決定的なバックパスミスが一本ありあれは要注意、攻撃面では興梠への縦パスなど良い面を見せた。阿部はいつも通り要として奮闘。WBは両選手共に大活躍、決勝点を奪った梅崎も良かったが何気に2得点共攻撃の起点となった関根がルーキーにしてこれだけ馴染んでいることが驚異的。

柏木は引き続き好調でアシストのCKの軌道が凄かったし今日もファーストディフェンスで最後まで本当によく追い込んでいた。矢島は正直言って今日の出来は悪かった、後ろ向きで相手にプレッシャーをかけられてなかなかボールが収まらず、先日の記事でも書いたが原口が何気なく見せていたプレーはやはり大きかった。絶妙のスルーパスで抜け出した場面もあれをフィニッシュに結びつけるくらいの気持ちがなければ。一つだけ良かったところは興梠への浮かせたラストパスを出したところで矢島はそれもできる。

FWは興梠は裏への抜け出しで相手の驚異にはなったものの決めるべき場面を外していたので今日の出来には満足できない。途中から入った李は梅崎へのラストパスで仕事をした。李は近い位置をちょこまか走り回る選手が居て生きるタイプで梅崎と柏木とは相性が良さそう、矢島も合いそうな印象はあるので矢島も李を使ってやるというくらいの気持ちで臨めばいいと思う。





最終節を残しGLの突破が決定。これで名古屋戦は心おきなく原口を使うことができるし他の普段出場機会が少ない選手たちやユース組にも公式戦でのチャンスが与えられると思う。この試合で決められたことは大きかった。今までの傾向からすると次節はこんな感じか?

         阪野

     原口     矢島
            (邦本)
 関口             関根
     直輝    鈴木
    (斎藤)

    永田  那須  坪井
             (茂木)
         山岸





  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
ヤマザキナビスコカップ   浦和レッズ   ヴァンフォーレ甲府   ミハイロ・ペトロビッチ   興梠慎三   柏木陽介   阿部勇気   関根貴大   那須大亮   梅崎司  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。