HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト高校野球  »  平成26年度 春季埼玉県高等学校野球大会 ベスト8予想
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



・平成26年度 春季埼玉県高等学校野球大会 組合せ表 (埼玉県高校野球連盟pdf)

<ベスト8予想>
花咲徳栄 ふじみ野 埼玉栄 大宮東
春日部共栄 浦和学院 熊谷商業 市立川越


<花咲徳栄ブロック>
花咲徳栄・狭山ヶ丘・聖望学園が一山に入った激戦区。順当にいけば狭山ヶ丘・聖望学園との連戦になる徳栄は厳しい組み合わせだが秋大会を見る限り打撃は県内でもトップクラスで2季連続秋季大会を制しているだけに貫禄を見せ突破してくるのでは。しかし守備には不安があり地区予選では危ない試合が続いていたので躓く可能性もありその場合は聖望が突破すると思われる。右の山は目立った存在はなく実績のあるふじみ野(旧大井)が有力か。


<本上第一ブロック>
左の山は実績的に埼玉栄が最有力だが小鹿野も気になる存在。右の山はシード校の本上第一が有力ではあるが今年の大宮東の評判は良く、昨年秋は浦学を苦しめ、最近の練習試合では強豪校を相手に競り勝っていたと聞き、また今地区予選二回戦では完全試合間近までいったようなので勝ち上がり本上第一を倒す力があるのではないかと。


<春日部共栄ブロック>
左の山は県内トップクラスの春日部共栄と川越東が入り栄東・滑川・市立川口も入った激戦区。昨年夏の実績を見れば川越東も有力ながら今年度は県内でも一番安定していると思われる投手力を持つ春日部共栄が一歩リードか。しかし共栄は打撃力には不安があるので昨秋の市立川越のように対戦当日に投手の調子が絶好調であれば投手戦に持ち込んで他校が上回ることもできるはず。右の山はなんといっても浦和学院が最有力。ただ春大会には弱い(そこまで力を入れない)印象もあるのでどうなるか。


<市立川越ブロック>
左の山は読めないが熊谷商業か川越工業あたりが有力か。右の山は昨秋準優勝の市立川越が最有力。





この通りに行くのであればベスト4は花咲徳栄・大宮東・浦和学院・市立川越、決勝は徳栄と浦学といった感じか。これだと特別面白みのない予想かもしれないが上記したように徳栄は守備に難点があり浦学は春大会にどこまで照準を合わせるか分からないので聖望・本一(埼玉栄)・共栄(川越東)・市立川越というようなケースになる可能性もある。

現時点で今年度の県内で特に力があると思われるのは浦学・徳栄・共栄。しかしその三校にも弱点はあり、浦学は総合力が昨年一昨年に比べると落ちそうで強豪とやりあうには小島の出来次第なところがある。徳栄は打撃力はまずまずながら軸になる投手がいなさそうで守備に不安がある。共栄は投手は安定しているものの打撃力がその二校に比べてもだいぶ落ちる印象。

次いで注目となる市立川越・川越東・大宮東・聖望学園・本上第一あたりはそこをつけるか。特に昨秋準優勝の市立川越はムラがあるものの調子次第では強豪校を抑えこめる力のあるエース上條がどれだけ安定感を出せるか、そして昨年秋からチームの打撃力をどれくらいアップできたか、それ次第では今大会の優勝も有り得ると思い注目している。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
高校野球   平成26年度春季埼玉県高等学校野球大会   春季県大会   埼玉県大会   浦和学院   春日部共栄   花咲徳栄   市立川越   大宮東  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。