HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2014> 第4節vs清水エスパルス(Home)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 1-1 清水エスパルス
19' 長沢駿 76' 原口元気

スタメン
GK:西川
DF:阿部、那須、槙野
MF:鈴木、柏木、宇賀神、平川、梅崎、原口
FW:興梠


難しい試合。追いつき勝ち点1を獲得。

ホームなので勝ち点3をと本来なら思うところ初の無観客試合という背景もありこの試合はどのような結果になろうともそれを受け止めようと覚悟していたが本当に難しい試合の中でよく追いついて勝ち点を積んでくれたと思う。

相手にとってもそうだったとは思うがやはりレッズの選手達への影響の方が明らかに大きく、前半は選手達の動きが明らかに今シーズンで一番堅くほとんど良いプレーができずその上相手に先制も許してしまった。

そのまま終わってしまいそうな気配が漂ったが後半はミシャの気持ちの伝わる選手交代に代わって入った選手達の奮闘もあってペースを引き戻せた。

特にこの難しい状況でのデビュー戦にも関わらず臆せず積極的な仕掛けでアシストしこの窮地を救った関根や押し込んだ状態での原口の左WB的起用は新たなオプションになると感じ今後への大きな収穫になったと思う。

それから永田はまだファール気味なプレーが多いが得意の持ち出しとフィードは少しずつ戻ってきていて那須の右CB起用も含めてここも次に繋がると思える収穫だった。李はゴールシーンのあれはファールだったと思うがその執念が同点を引寄せたのでその気持ちの強さでチームに貢献した。

槙野はフィニッシュの局面でまたかというような同じようなミスが目立ったので今日の出来には不満。それから柏木のボランチ起用は前半からそれをしてしまうとデメリットの方が大きいと感じているのだが、後半シャドーに入った柏木は悪くなく、ミシャはここを考え直すつもりはないのだろうか。






清水にけっこう好きなようにやられた部分もあるので試合内容が良かったとは言い難いがこの試合の背景を考えても選手達はよくやってくれたしこの結果も悪くないと思う。上記したような新たなオプションが見えた収穫もありこの試合が今後に繋がっていくのではないか。

しかし今シーズンは今のところ5試合で2勝2敗1分の5得点と攻撃も結果もまだまだなので、あの一件はこの試合で一区切りとして(あくまで選手達は。クラブとサポーターは噛み締め続けなければならない。)次の試合からは気持ちを新たに試合に集中してチームとして成長していってほしい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   清水エスパルス   ミハイロ・ペトロビッチ   原口元気   興梠慎三   柏木陽介   関根貴大   西川周作   阿部勇気  

Comment
267
お早うございます。
お早うございます。
ブログが更新されていないのも、理解できます。昨日の試合は、僕も本当に幻滅しました。
一ファンの目線から、正直な気持ちをミシャに向けるとすれば、ミシャじゃ勝てない・・・
悲しいことですが。
相手に研究され、舐められている・・・これが、ミシャサッカーに対する印象です。
アンチ目線から見れば、ミシャサッカーは、全く怖くない。
そして、ファン目線から見たら、全く面白くない。魅力がない。
怖い選手も、トリッキーでパワフルな外国人選手もいない・・・
相手の、たった一人の外国人選手の個に崩壊・・・情けない・・・
いつから、こんな情けないチームになってしまったのでしょうか・・・?
それでも、応援し続けるしかありませんが・・・

268
お早うございます。
県民さんには更新しない理由も簡単に見抜かれてしまいましたね^^;

>ブログが更新されていないのも、理解できます。昨日の試合は、僕も本当に幻滅しました。
一ファンの目線から、正直な気持ちをミシャに向けるとすれば、ミシャじゃ勝てない・・・

残念ですが私も弾幕問題の一件などとは切り離して単純に昨日の試合のことを考えると幻滅しました。同じサッカーを2~3年やろうとも毎年国内からそれなりの選手を集めようと優良な外国人選3人がいる相手には歯が立たなかった。前節は清水のノヴァコその前は柏のレアンドロにかなり苦戦させられ結果敗れていますが、現状相手に良い外国人選手が一人でもいたらそれだけであたふたしてズタズタにされてしまう、こんなことじゃタイトルはおろか・・・

ですが昨日の試合、前半は圧倒していてしかるべき選手がいればそこで3~4点取れてもおかしくなかった。もう最後のところだけなんですよね、だからこそ今年外国人選手を3人獲得しろと思っていました。外国人選手を絶対に使わないという方針であればミシャは限界とも思えますが、仮に今年ノヴァコ(ムリキ)・レオシルバ・CBの外国人選手を獲得していれば圧倒的な存在になれるくらいのサッカーをやっているとは思えます。限界なのは強化部の方と言ったほうがいいかもしれません。

>相手に研究され、舐められている・・・これが、ミシャサッカーに対する印象です。
アンチ目線から見れば、ミシャサッカーは、全く怖くない。

本当に全く恐くないですね。一人フィニッシュを期待できる選手がいれば全然違うとも思いますが。こうろきも原口もフィニッシュ以外はかなりハイレベルですがそこだけが。

>怖い選手も、トリッキーでパワフルな外国人選手もいない・・・
相手の、たった一人の外国人選手の個に崩壊・・・情けない・・・

私もここを痛感しております。外国人選手は絶対必要です。たった一人の相手にズタズタにされるのも日常の練習の中で相手をしていないからかもしれません。パサーに関しても、柏木は人間としては好きな選手ですがあの選手が中村憲剛や中村俊輔や遠藤くらい圧倒的なパス精度とゲームメイクで存在感を放ってもらわなければ苦しい。現状柏木はそこまで至れていません。

>いつから、こんな情けないチームになってしまったのでしょうか・・・?
それでも、応援し続けるしかありませんが・・・

弾幕事件のことがあるのでこういうことを思うことすら憚られる雰囲気がありますが、チームは情けない試合をする、しかしサポーターが問題を起こしたからとそれに不満を持つことすら許されない、もうなんのためにこのクラブの試合を見ているか分からなくなりかけています。それでも2011年も乗り越えてきた身ですしまだ耐えて応援する気はありますが、どこまで持つか正直分かりません。


と、ネガティブなことを書きましたが今のチームは殻が破れるまであと一歩のところまでは来ていると思います。清水はともかく鳥栖や神戸は相性の悪い相手だったと割り切って今は前を向くしかないでしょう。

269
こんにちは。
こんにちは(^^)
>今のチームは殻が破れるまであと一歩のところまでは来ていると思います。
無右さんがそう言われるなら、もう少し我慢して応援を続けようかな・・・
と思います。
去年は一度も埼スタに足を運んでいないので、次節にでも行ってみようかな・・・
なんて、考えてます。
どうなるか分かりませんが。
しかし、埼玉勢の出ないセンバツは、つまらないですね~・・・(苦笑)

270
Re: こんにちは。
いい時間帯に1点ではなく2点取れるようになれば、どこかの試合で前半だけで2得点以上することができればチームに流れがくるのではないかと思っています。そのためには左WBの攻撃精度と2シャドーの決定力とラストパス精度のアップが不可欠だとは思いますが。

次節の仙台戦、ウィルソンもいて相性は悪いですがホームでここに勝つことは絶対条件です、もし勝てなければ今年のタイトルへの挑戦はそこで終わりと言っても過言ではないかもしれません。ただもしそこで負けたとしてもその後に超苦手な川崎を倒してくれればあるいはと思えるかもしれませんし、4月中旬の川崎戦までが個人的に精神力を保てるラインになるかもしれません。そこまでは苦しくてもなんとか少しでもポジティブな気持ちをもっていたいです。

>しかし、埼玉勢の出ないセンバツは、つまらないですね~・・・(苦笑)

今年は全然見てないです(苦笑) 夏には頑張ってほしいですが埼玉勢は少し落ちている年ですのでどうなるか。とりあえず春大会が楽しみですね。

注目は浦学・花咲徳栄・共栄・市立川越・川越東・本庄第一あたりでしょうか。浦学は小島が最後の年、センバツの経歴など似た歩みに見えますがかつての須永の3年目のような形にはならないでほしいですね。秋準優勝の市立川越はムラがあるけどエースがダイナミックなフォームで面白いチームです。春日部共栄も投手が安定していますが打撃力は怪しいですかね。

271
お早うございます。
お早うございます。昨夜は良い試合でしたね(^^)
原口を始めとして、中央からもガンガンゴールに向ってくれ、見てて楽しかったです。
肝心の応援の方も、今は色々と制約を受けていて、いつものような応援ができるのかどうか、
とても心配だったのですが、
今まで以上に力の入った応援で、とても2万人しか入らなかったとは思えない、素晴らしい応援でした。
いや~、こういう自然発生の声援って素晴らしいですね・・・
93年の、Jリーグ創世記の頃の浦和の応援が戻ってきたようで、すごく嬉しかったです(^^)
試合も応援も、逞しく生まれ変わった浦和レッズを見ることができた、素晴らしい試合でした!

272
Re: お早うございます。
返信がおくれてすみません。

あれからはいい結果が続いていますね。大宮戦にしても名古屋戦にしてもなんであれだけ圧倒して引き離せないのかということはありますが結果が出ているので余計な小言で空気を悪くしても仕方ないので素直に結果だけ見て喜ぶことにしています(笑)

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。