HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <ナビスコカップ2014> GL第1節vs柏レイソル(Away)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 1-2 柏レイソル
17' 梅崎司 43' 田中順也(PK) 79' 渡部

スタメン
GK:西川
DF:森脇、永田、槙野
MF:柏木、阿部、宇賀神、関口、梅崎、原口
FW:李


ナビスコGLは黒星スタート

先制するまでは非常にいい流れだったのでそれ以降自滅的に少しずつ流れを崩していって逆転されてしまったことは残念だったが、李や梅崎をはじめ代わって入った選手達は今後への可能性を感じさせるプレーは見せたしまた負けという結果自体、二失点目は審判の酷い判定からそのままの流れで失点しそれが勝負を決めたというゲームだったので内容については悲観するものでもなく今後も継続してやっていけばいいと思う。

判定に関してハン・グギョンの宇賀神へのあのプレーがノーファールだったことはどうしても納得できないが言っても変わらないのでそれは置いといて、

前述したように今日の試合の流れとしては得点まではかなりよかったもののその後一気に勝負を決めようとしたのか攻め急ぐ形が目立ちそこで繋ぎが雑になったことでリズムが崩れたように思うのでチームとしてそのあたりをコントロールできればよかった。これは昨年よく見られた課題でもある。

李は興梠ほどは納まらないにしても1タッチのフリックでは興梠以上に上手いと思わせる面もあり、オフサイドにはなったが梅崎のクロスからの幻のゴールもあったのでもっとフィットしてくれば面白い存在になると感じさせた。

李が好感触を見せた一方で今日の関口はかなり悪く攻守ともに漂うばかりでいいところをほとんど見せられなかったのが気掛かりだった。平川・宇賀神は安定したプレーを見せ森脇のWBオプションもある、関口は正念場か。

それから柏木のボールロストが相当目立ったゲームでもあり、いいボールを配球していたのも柏木ではあるのだがボランチがあれだけロストしてしまうとチームが流れを掴めない。柏木はもっとできる選手だと思っているからこそ厳しくも見ているが今季のパフォーマンスにはまだまだ満足できない。

関根はほんの僅かの登場でも可能性を感じる場面に絡んだので今後の活躍に期待したい。矢島は流石にあれだけの出場時間では、土壇場の展開に向いたタイプではなくスタートから出してこその選手だとも思うので。今日は相手が相手なので仕方ないにしてもチームとしてもっと上手く使ってあげたい。





7チーム中2チームしか突破できない予選なので一敗することも痛いが柏は同組ではおそらく一番厄介な相手で他のクラブから勝ち点3を積み上げることが大切だと想定していたのでそれ程悲観することはない。

ただしここで負けたことで今大会において次の試合以降も新戦力を積極的に使っていくことは難しくなってしまった。

本来ミシャはカップ戦では総入れ替えするくらいに大胆な選手起用をしてくる監督なのだが様々な背景を考えても今年はそうはいかず、だからこその柏戦のこのメンバー構成だったと思うが、そう考えるとチームとして多くの選手の育成と休養の機会を逸するかなり痛い初戦の黒星でもあった。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
ヤマザキナビスコカップ   浦和レッズ   柏レイソル   梅崎司   原口元気   ミハイロ・ペトロビッチ  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。