HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2014> 第2節vsサガン鳥栖(Home)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 0-1 サガン鳥栖
8' 豊田

スタメン
GK:西川
DF:濱田、永田、槙野
MF:柏木、阿部、宇賀神、森脇、梅崎、原口
FW:興梠


裏目なミシャ采配が敗戦を招く

鳥栖相手ということで高さに対抗すべくメンバーを入れ替えてきたミシャだが結果それが直接的に敗北を招いた。高さ対策は分かる、しかしそれでチームの肝である後方でのボール回しに大きな支障をきたしてしまえばかえって弱くもなってしまう。そしてそれもまた鳥栖の得意な形に嵌ることになる。鳥栖相手には高さよりもむしろそこでやられてはいけないという一番警戒すべきところ(高い位置でのプレッシャー)でやられてしまった。

チームはこの試合も積極的なポゼッションを意図したプレーをしていたがこの内容のゲームをやるならば高さは多少不安でも前の試合の組み合わせの方がよかったと感じるしなんならこの試合こそ李を先発させればよかった。

開幕戦を見て今年は徹底的にボールを大切にするスタイルでボールを回して鳥栖のプレスを打破してくれると期待していたのでこの積極的だがある意味消極的とも言える采配と結果は非常に残念だった。

そしてまるでミシャだけの責任のようにしてしまっているが、ミシャの期待に応えられなかった選手の問題の方が大きい事は言うまでもなく、本当にがっかりしているのはそちらに対してでもある。

勿論問題は個人だけでなくチームとして慎重すぎでまったく迫力のないゲームへの入り方も悪かった。守備意識が高いと言えば聞えはいいが安全を考えすぎで攻撃が停滞している。これでは仮に失点が減っても優勝は程遠い。

負けたものの昨年のような大敗ではなくある程度バランスが取れていたところは唯一の収穫かもしれない。昨年までは負ける時は大敗が多かった。今日は負けたにしても追加点でトドメを刺されるイメージはほとんどなく逆に追いつきそうな気配も少しはあった。そこは昨年と少し違う部分だと感じる。




レッズは相性の悪い開幕戦はともかく2節のホーム開幕戦で負けることがここのところあまりなかったので久々で精神的にも痛い黒星だった。鳥栖はAwayで勝利が見込めないだけに尚更。しかしシーズンはまだ始ったばかり。来週以降いい試合を見せていけばこの敗戦の分など簡単に取り戻すことができる。負けた次の試合でどういう戦いができるかということが大切だろう。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   サガン鳥栖   ミハイロ・ペトロビッチ   原口元気   興梠慎三   柏木陽介   槙野智章   西川周作   阿部勇気  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。