HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  指宿キャンプ トレーニングマッチ vsFCソウル
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

<指宿キャンプ2014 トレーニングマッチ 2/12>

浦和レッズ 2-0 FCソウル

<得点者>
13分・矢島、86分・阪野

<メンバー>
GK 加藤(→46分 山岸)
DF 坪井、那須、濱田
MF 平川(→64分 関口)、斎藤Y、山田、関根、邦本Y(→75分 茂木Y)、矢島
FW 阪野



浦和レッズ 3-2 FCソウル

<得点者>
4分・原口、13分・梅崎、35分・失点、55分・失点、72分・李

<メンバー>
GK 西川
DF 森脇、永田、槙野
MF 梅崎、阿部(46分→啓太)、柏木、関口(46分→宇賀神)、原口、李
FW 興梠(46分→青木)

・トレーニングマッチ vsFCソウル(浦和レッズオフィシャル)



FCソウル相手に二試合合計5-2で勝利。昨季のACL準優勝チームとは言っても今オフのFCソウルのTMの戦績はかなり悪いようなのであまり参考にならないかもしれないが昨年の同時期に敗れている相手なので二試合とも勝利したことはポジティブな結果と思える。

一試合目は慣れないバックラインとダブルボランチの組み合わせながら無失点で終えられたことは収穫。二試合目は三点全てがセットプレーの流れからの得点だったようだが那須無しでセットプレーから3得点に繋げたところを見ると今年のセットプレーは一つのストロングポイントになるかもしれない。

全得点がセットプレーからということは逆に見れば流れの中からの得点がなかったということでもありそこは物足らないところでもあるか。昨年同様にキャンプでの興梠のゴールは少なくこの選手はエンジンが掛かるまでに時間が掛かるタイプのようでシーズン序盤戦は他選手の頑張りが一層望まれる。

それから磐田戦同様に先制しながら追いつかれるという展開で時間が経つにつれ押され気味になる昨年終盤戦の悪い癖が抜けていないようなので昨年からの課題であるリードした時の試合運びやゲーム全体でのペース配分などをもっと突き詰めていかなければならないだろう。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
浦和レッズ   指宿キャンプ   トレーニングマッチ   FCソウル   ミハイロ・ペトロビッチ   柏木陽介   原口元気  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。