HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  宮崎キャンプ トレーニングマッチ vs鹿児島ユナイテッドFC・ホンダロックSC
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

<2013 宮崎キャンプトレーニングマッチ>
浦和レッズ 2-0 鹿児島ユナイテッドFC

<得点者>
11分 梅崎、57分 原口

<メンバー>
GK 山岸
DF 森脇、永田、濱田
MF 梅崎、啓太、柏木、宇賀神、李、原口
FW 興梠

・トレーニングマッチ vs鹿児島ユナイテッドFC(浦和レッズオフィシャル)



浦和レッズ 5-0 ホンダロックSC

<得点者>
26分 槙野、54分 関根、63分 関根、67分 矢島、77分 関根

<メンバー>
GK 山岸(→46分 西川)
DF 坪井、那須、槙野
MF 平川、阿部、山田(→73分 斎藤ユース)、関口、関根、矢島
FW 阪野(→73分 邦本ユース)

・トレーニングマッチ vsホンダロックSC(浦和レッズオフィシャル)



これで宮崎キャンプTMは三試合連続の無失点勝利。このキャンプの練習試合ではまず失点を減らすことを目標に掲げていたであろうし大学生やJFLクラスの相手でもそれを実践できたことはポジティブな結果だと思う。


第一試合は鹿児島U戦。以前のヴォルカ鹿児島時代は天皇杯で2-1と苦戦したが確か守備が堅くカウンターが鋭いチームだったか、得点数を見てもやはりこのチームにはいくらか手を焼いたのではないか。相手のカウンターに適切に対処できていたか、またそれを発揮させないようなプレーができていたか、それができた上での完封勝利であれば心強いが。

この試合から李が初合流。李をシャドーに入れて柏木をボランチにしているが、気になるのは柏木と鈴木啓太を組ませているところで、すると柏木が阿部の仕事をすることになり守備面は今以上に厳しくなるのではないかという印象もあるが。この組み合わせでどの程度できたのか内容面が気になる。

第二試合は前線は若手中心ながら5-0と良いスコアでの勝利。一・二試合のメンバーを見てこれでまだマルシオに青木がいるのだから今年は確実に層が厚くなったと実感する。二試合目はユース上がりのルーキー関根が大学戦に続き二試合連続のゴール、しかもハットトリックと波に乗っている。WBの得点力は昨年特に欲しかった部分の一つでルーキーが活躍すれば関口や平川や梅崎も燃えるはずでこれが良い競争関係を生んでくれればいい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
浦和レッズ   トレーニングマッチ   鹿児島ユナイテッドFC   ホンダロックSC   原口元気   関根貴大   邦本宜裕   浦和レッズユース   ミハイロ・ペトロビッチ  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。