HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  4バックのオプションを考える
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



今のレッズは各所属メンバーの特徴やそのプレースタイルを見ても最初から4バックにした方が機能するのではないかと思う面もあり、研究され尽くし手詰まりになった局面のオプションとして4バックシステムを考えてみる。


<4バックのオプション>
       興梠

  原口   李  マルシオ

     阿部  柏木

 槙野  那須  永田  森脇

       西川

昨年はシーズンを通じてWB単独の攻撃力がそれ程効果的に機能していなくまた両CBの槙野森脇の上がりのリスクもカバー仕切れていなかったように思うのでならばいっそ最初から4バックにして守備を安定させつつ前線に一人有力なアタッカーを増やせばいいというコンセプト。ボランチが最終ラインまで落ちる必要もなく原口の突破力も最も生きる形。

デメリットとしてはWBを使って前線の人数を増やさなければそもそもミシャサッカーではなくなってしまうのではないかということ。ただしこのシステムでも攻撃時に柏木が前に出て両サイドアタッカーが少し開けばその形にできる。その場合は右はマルシオよりも関口や梅崎の方が適役かもしれない。


(4バックからの攻撃時の例)
       興梠

 原口  李  柏木  関口

       阿部

 槙野  那須  永田  森脇

       西川

山田直輝・梅崎・永田・濱田の特徴を考えてもこういった4バックの選択肢はありだと思う。ただし平川と宇賀神はこのフォーメーションでは生かし辛い。この形はむしろ今オフにチームを去った高橋峻希の方が向いている。それからこのやり方だとシャドーが難しくなってしまい原口の中央でのオプションも使えなくなるかもしれないし矢島や関根などを投入することも難しくなる。阿部の攻撃力も生かしきれず(それは今も変わらないが)やはり一長一短か。



という感じで今回はあくまで一例としてレッズの4バックのオプションを考えてみた。しかし実際にやるべきことは3バックだろうと4バックだろうとさほど変わらず、重要なのはチーム全体でのビルドアップのやり方、バックラインからの攻撃参加のバランスをどのようにとっていくかということだろう。それから対戦相手をしっかりと分析し試合毎にいかに違いをつけるか。

例えば個人的には李が入ったことにより昨年苦戦させられた甲府戦などは前線の組み合わせをガラっと変えることなども考えたが。昨年は選手層の背景もあったが試合毎に変えるということをあまりしなかったミシャにそういった構想はあるのか。爆発的な強さとまではいかずとも選手層は確実に厚くなってきている、今季のミシャがそれを生かせるのかに注目したい。


※冒頭で「研究され尽くし手詰まりになった局面のオプションとして」と書いたがここで考えたシステムはむしろ普段から使うようなもので、相手の研究を破るのであればもっと大胆にやり方を変えるべきかもしれない。

例えば昨年中期の0ボランチシステム、あれは鈴木啓太不在時の苦肉の策的なものでもあり欠陥が多かったが完全にレッズ対策をしてきたポポヴィッチのFC東京戦では効いていた印象でサイドで数的優位を作り試合内容もその前の同対戦相手とのゲームと比較しても優位に進められたように思う。結果的にセットプレー3発で負けた試合ではあったが、対策への対策が割と機能したゲームだったようにも思える。

しかし慣れないことをした代償か甲府・湘南戦と悪いリズムを引きずったので結局は正攻法を貫くのが最善なのかもしれない。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   4バック   ミハイロ・ペトロビッチ   システム   フォーメーション  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。