HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  浦和レッズ 濱田水輝がレンタルバックで復帰へ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



・新潟DF浜田がレンタル元の浦和復帰へ(ニッカン)

濱田が新潟から復帰へ。成長を願ってレンタルに出したもののレンタル先でもポジション争いに敗れ出場機会は得られず、結局今回のレンタルも上手くいかなかった。本当にこのクラブはレンタル移籍の使い方が下手だ。少し前は赤星やエスクデロなどの有望な選手をレンタルを有効に使って育てることができなかったがそこから何も成長していない。

復帰させて濱田はどう使うのか。同選手の今のサッカーとの適正や来季は勝負の年で結果が求められるチーム事情を考えても荷が重過ぎて公式戦で起用するのは難しい。身長の高い選手が少ないのでパワープレー対策のオプションとしての使い道はあるが、そもそもベンチに入れるかも分からない。

かと言って来季もまたレンタルに出すようなら今までのパターンから見てもそこで契約は終わってしまう可能性が高い。勿論濱田自身の力の無さもあるにせよクラブのこの育成下手さがもどかしい。

個人的な意見としては契約が残っているのであればもう一度レンタルで今度はDFの不足するJ2下位クラブに出すべきではないかと思っている。今の濱田はまだレッズでレギュラーを争う力も経験も自信もない、しかし選手は出場機会を得て結果を出し自信をつければ大きく変わりうる。

またこのパターンは考えたくないが来季結果を出せなければミシャの四年目はなくなる、その場合に二年後のチームで濱田が必要になる可能性もある。なのでもう一年保有しつつレンタルで成長を期待するべきではないかと。





レンタルと言えば高橋と岡本はどうなるのか。高橋は濱田と似た微妙な立場だが、送り出した先のクラブで出場機会を得たのはいいもののスタイルと使われ方が異なりすぎてレッズが使いたい選手として伸びたとは言い難く今のままだとレンタル延長にせよ復帰にせよかなり厳しいのではないかと思う。

逆に岡本はレギュラーも獲得すれば送り出したクラブのスタイルとのフィットも良くいい経験を積んでいる。層の薄い貴重な位置の選手なので今年にも戻して森脇と競わせたい気持ちもあるが、長い目で見るともう一年長崎で修行を積むのがいいのではないかと思ってもいる。しかし在籍年数が伸びれば完全移籍で獲得される危険性も出るのでそのあたりがレンタル移籍の難しさ。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
浦和レッズ   育成   濱田水輝   高橋峻希   岡本拓也   期限付き移籍   レンタル移籍  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。