HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  トルコ1部ベシクタシュが原口獲得へ動く
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



・浦和・原口にトルコ名門食指 リーグV13度ベシクタシュ(スポニチ)

トルコのベシクタシュが原口獲得へ乗り出しているらしい。

原口はスケールが大きいプレーをするのでいつか海外で輝く姿を見てみたい。また一番輝けるのは今のシステムではないという気もしていて(しかし今のスタイルの経験も大きな実になっている)、本人の海外志向を考えても機会が来たらなるべく若いうちに快く送り出してやりたいという気持ちがある。

しかしチームの戦力を考えても今の原口が浦和の中心の一人であることは間違いなく、今季は原口がゴールを決めた試合は最終戦以外は負けがないはずでチームの調子自体も原口のできに左右されたと言っても過言ではない程、そのように貴重な戦力なので残ってほしいという気持ちも当然ある。

だがいつまで原口を繋ぎ止めておくのか、本人の成長を考えるとクラブがその足を引っ張ってはいけないとも思えるのでそこにジレンマがある。もっとも海外に行くことが必ずしも国内以上の成長に繋がるわけでもなく、現に原口は昨年から今年の伸びが大きくいつ海外に出るにしてもこの一年の積み重ねは重要だったはず。それは他クラブの伸びている若手にも言えると思う。

それから送り出す先はそこでいいのか、そればかりはどのリーグやクラブであろうと実際に行ってやってみなければ分からないのだが、最近は欧州ならどこでもいいという考え方にも疑問は生じてきている。

行かせるべきか行かせないべきか、行ってほしいのか残ってほしいのか、いろいろ複雑で結局考えが纏まらないが、残るのであればまずは国内一の選手になるという気持ちを持ってほしいし行くのであればその時は応援する。

というのが原口の海外挑戦に対する個人的な考え。ちなみに今回のこの移籍の話題に関しては流れるだろうと見ている。原口はまずレッズでタイトルを取る事にこだわりを見せているし、相手クラブがプレミアやブンデスの名門などなら揺れるかもしれないが、ここにはそれ程惹かれないのではないかと。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   移籍の噂   原口元気   ベシクタシュ   トルコ  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。