HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2013> 第30節vs柏レイソル(Home)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 2-1 柏レイソル
得点者:5'柏木陽介 11'柏木陽介 14'工藤壮人

スタメン
GK:山岸
DF:坪井、那須、槙野
MF:鈴木、阿部、宇賀神、平川、柏木、原口
FW:阪野


苦しい台所事情の中で勝利を掴んだ

興梠・森脇・マルシオを欠き柏木も万全ではないということで相当厳しい試合になることは覚悟していて優勝争いの中でも一番に近いくらい大きな壁になるだろうと思っていたが怪我を押しての柏木の活躍や代わりに出場した選手達の奮闘などチーム全体の力で見事に勝利をもぎ取った。

特に今日は阪野が良く頑張ったと思う。流石に興梠と比べると落ちる点は多いが体を張って落下点に先に入る動きや裏を狙う姿勢など普段の興梠のプレーを参考にあのポジションでやるべきことを理解し懸命に実践している様は見て取れた。FWとしてはまだまだ迫力不足ではあるし足下に落としてからのアイディア・身のこなしなど学ぶべきことは多いとは思うが天皇杯と比較すると遥かに今後への可能性は感じさせた今日の仕事だった。

試合は開始10分までは完璧で相手は何一つできないままレッズが二点を取るという最高の展開だったが那須のパスミスからの失点で流れは一転しその後はほとんど劣勢という難しい試合になった。きっかけとしてはあの失点が大きかったがもともと浦和対策を練っていた柏に対してフルメンバーで臨めなかった浦和という構図だったので先の二点が無ければレッズにとってひたすら厳しい試合になっていたのかもしれない。そう考えると失点からの展開を悔やむよりもこの厄介な柏に対して幸先よく二点を取れたことは幸運と思える。

今日は勝てて良かったが柏とは来週ナビスコ決勝でまた当るので今日の対策がばっちりはまった前半中盤からの感触を持ち込まれると厄介だ。浦和としても何度かやられたクレオに当てて裏を狙う形はこの試合を教訓に対策したい。それからがっつりマンツーマンで守備に来た時に山岸に入ったら大きく蹴りだすことも徹底したい、今日は山岸が持つときに危ない形が多かった。


今日の試合選手個人について触れると柏木は腰の状態も万全でないであろうに得点だけでなく相手へのチェイシングも頑張っていて素晴らしいファイトだった、しかし怪我の影響もあってかパスが若干精度を欠いたか。守備面では阿部が効いていた。原口は1点目に繋がるミドルはよかったがそれ以外の各プレーや判断などいまいちで興梠が居ない今だからこそ中心としてもっとやってほしかった。

山岸はセービングは流石だが足下が相当危なかった。加藤も言われるほど足下は安定していないので今後も山岸継続で間違いはないと思う。ただ山岸を起用するのであればもっと前線への蹴りだしを徹底すべきとは感じた。

途中出場の関口はドリブルの持ち味は見せコンディションは上がってきている。逆に梅崎は何もできなかったので今後宇賀神がカード累積で出場停止になる可能性も考えるともっと調子を上げてもらわなければ困る。

山田暢久は流石の経験の豊富さであの場面に出て何をすべきかがよく分かっていた。イエローをもらったプロフェッショナルなファールや相手のファールを誘発する所謂ズル賢いプレーはチームの勝利に貢献した。

鈴木啓太の異議のカードだけは余計だった。あれで次節出場停止となってしまったが今季は鈴木啓太不在で上手くいかなかったゲームも多いのでこれは痛い。仙台戦でも今日の阪野のようにフレッシュな選手に鈴木啓太の穴を埋める活躍を見せてもらいたいが小島達は準備ができているだろうか。


厳しい展開にはなったが苦しい選手事情で望んだこのゲームを勝利で締め優勝争いに残れたことは大きい。柏がこの試合で来週のナビスコ決勝への浦和対策の感触を掴んだ面もあるかもしれないがそれはこちらも同様で今度は興梠・森脇・マルシオも戻ってくるのでネガティブな要素はない。

リーグは次節昇格以降一度も勝っていない仙台戦。メンバーが大きく抜ける今日の柏とこのアウェー仙台の連戦がファイナル5で最大のポイントだと思っているので次節はなんとしても勝ちたい。勿論その後のミシャの天敵川崎戦も一切気が抜けない。残りの試合は全て決勝戦、一戦必勝で臨みたい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   柏レイソル   ミハイロ・ペトロビッチ   原口元気   鈴木啓太   柏木陽介   槙野智章   阪野豊史   阿部勇気  

Comment
253
こんにちは。
こんにちは。
浦学の試合...
僕も、今思い出しても、心が痛いです...(苦笑)
1ヶ月くらい引きずりました。
その後の甲子園は、見れませんでした。
来年の選抜も、埼玉勢には暗雲が立ち込めていますが、
まぁ、レッズが頑張っていることですし、切り替えましょう!
(^^)v
これからも、無右さんの楽しい記事、期待してます!

254
Re: こんにちは。
今年の高校野球埼玉勢は厳しいですね。
秋大会の準決勝を見に行きましたが4校ともいまひとつでした。

レッズはナビスコ・リーグとまた厳しい状況になってまいりました。
心が削られてまた更新も厳しくなってきそうですがよろしくお願いします(^^;

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。