HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2013> 第29節vs鹿島アントラーズ(Away)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 2-1 鹿島アントラーズ
得点者:20'那須大亮 71'原口元気 87'大迫勇也

スタメン
GK:山岸
DF:森脇、那須、槙野
MF:鈴木、阿部、宇賀神、平川、柏木、原口
FW:興梠


上位陣の総直接対決節、
この大一番で見事な内容での勝利。


相手に退場者も出て1点差に詰め寄られる冷や冷やする場面もあったものの内容は良くスコア以上に力の差を見せたゲームだったと思う。鹿島が特別浦和対策を取ってこない組し易さなどもその要因としてはあるだろうがそれ以上にこの試合は浦和の選手達のハードワークが相手を完全に上回っていたことが大きな勝因だった。

今のレッズは相手よりハードワークすることさえできれば間違いなくリーグ屈指の強いチームと言える。負けや引き分けの試合は大抵相手よりハードワークできていないか途中で足が止まったかで、内容では勝っていたように思うもののセットプレー3発で沈んだFC東京戦以外では運動量で勝ればそう負けることはない、ようやくそれくらいにチームの力と自信がついてきた。


Urawa Reds Magazine (浦和レッズマガジン) 2013年 05月号 [雑誌]Urawa Reds Magazine (浦和レッズマガジン) 2013年 09月号 [雑誌]

古巣相手で気負いが大きかったのか今日は興梠の動きがやや重くいつもだったらキープできている場面でボールをロストする場面が目立った印象もあるが、それを助けるべく代わりに大活躍したのが原口だった。

原口はこれぞ原口という二点目のゴールも良かったがそれと同じくらいに低い位置に下りてきていつもの興梠がやっているような体を張ったキープを見せた活躍が印象的で、その巧みな足捌きと持ち前の強さで二人・三人相手でも奪われず貯めを作る好プレーを何度も見せていた。

最近のレッズはいつも必ず繋げない一方的に押し込まれる時間が来て苦しんでいたのだがこの試合の原口のいくつかのキープはそんな重要なポイントで発揮されていて、あれによってレッズが苦手なディフェンスに回される時間がどれだけ減ったかと思うとその貢献度は素晴らしいものであったと思う。

かつてのポンテしかり苦しい局面をキープしてくれる選手が居るのは大きい。そしていつもそれをしている興梠が不調なら原口が、とチーム内での良い循環も見られた。次戦に興梠が出られないのは非常に痛いが今日同選手が若干不調の中で勝てたことは次戦への好材料と受け取りたい。

それから左サイドを圧倒することで相手のキーである逆サイドの攻撃力まで奪った宇賀神と槙野のプレーもかなり効いていたと思う。しかし槙野の失点の際の軽いプレーは問題で、状況的にもあの1点がリーグの最後に響いてくる可能性があるのであの軽率なミスだけはいただけない。

しかし失点に関しては槙野一人の問題というよりも二点目を取ってそこからどう締めくくるのか闘い方が統一されていなかったチーム全体の問題が大きい。この点は先週のナビスコ準決勝2ndでも僅かに感じられた。今日は2-0になってからも1-0の時のようにゲームをコントロールしつつあわよくば追加点を狙う、そのスタイルを貫ければよかったと思う。


今季ホーム無敗の鹿島に対して見事な内容で勝利。この大一番を乗り切った今日の結果は素晴らしい。残りの試合、チーム内に出場停止者も出てきて組み合わせを見ても苦手な相手ばかりでまだまだ厳しい道程は続くが、一戦一戦を今日のような強い気持ちで闘っていければ希望はあるだろう。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   鹿島アントラーズ   ミハイロ・ペトロビッチ   原口元気   鈴木啓太   興梠慎三   柏木陽介   森脇良太   槙野智章  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。