HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト高校サッカー  »  〔高校サッカー〕2013インターハイ 正智深谷が一回戦突破
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

<2013年 高校サッカーインターハイ 北部九州総体>
・大会組み合わせ表/スケジュール/試合結果(日本サッカー協会HP)
・2013インターハイ、大会前ベスト8予想(当ブログ記事)


【1回戦結果 8/1】
九州国際大付 0-0(PK4-2)新潟明訓
星稜 1-0 日章学園
米子北 1-1(PK5-3)前橋育英
和歌山北 0-2 中京大中京
那覇西 2-4 水戸啓明
遠野 3-1 高知商
作陽 0-2 鹿児島城西
今治西 0-3 洛北
正智深谷 2-2(PK5-4)北海道大谷室蘭
瀬戸内 2-0 仙台育英
海星 1-4 國學院久我山
佐賀商 1-7 三重
尚志 0-3 鳴門
丸岡 1-2 真岡
帝京大可児 3-3(PK5-4)松商学園
富山一 3-0 奈良育英
大分西 0-0(PK3-1)名古屋
流通経済大柏 7-0 札幌大谷
大津 1-1(PK5-3)西京
高松商 0-1 青森山田
滝川二 4-0 秋田南
近大附 5-0 成立学園
韮崎 0-0(PK4-3)野洲



正智深谷がPK戦を制し一回戦突破。昨季の全国大会では準優勝の京都橘に初戦でPKの末に敗れたのでこの全国の舞台の似たシチュエーションで今度は突破できたことは同校にとっては大きな一歩となりそうだ。

他は星稜、帝京大可児、流通経済大柏、滝川二、青森山田、近大附などの有力チームが順当に突破。特に流通経済大柏の札幌大谷に対しての7-0と近大附の成立に対しての5-0というスコアは目を引く。

有力校の作陽は敗退したが相手の鹿児島城西もまた有力校なので波乱ということもない。前橋育英はPK戦での負けではあるが前評判を考えると残念な結果と言えるかもしれない。青森山田もそうだが前育も全国で評判通りの力を発揮できないことが多い最近の印象。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
高校サッカー   インターハイ2013   高校総体   星稜   正智深谷   近大付属   前橋育英      帝京大可児   流通経済大柏  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。