HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2013> 第18節vsジュビロ磐田(Away)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 2-1 ジュビロ磐田
得点者:64'駒野友一 83'マルシオ 90+3'森脇良太

スタメン
GK:加藤
DF:森脇、永田、槙野
MF:那須、阿部、宇賀神、平川、柏木、梅崎
FW:興梠

42梅崎→原口 59宇賀神→坪井 67永田→マルシオ


冴えない内容も、執念の逆転勝利

この試合もレッズは内容的には非常に悪く全然躍動感がなかった。ナビスコ準々決勝2ndセレッソ戦以降はガクッと内容が落ちてしまったがどうしてしまったのか、暑さの影響も大きいとは思うがそれでも少し酷すぎるとは感じる。

そしてほとんど得点を取れる気配のないままに終盤にまたもや先制点を取られてしまい三連敗という最悪の結果が頭を過ぎったがそこからチームは執念で本当の実力を発揮し一気に逆転、なんとか意地を見せるとともに優勝争いに踏みとどまることができた。あの時間の選手たちの最後まで諦めない執念は見事で外から見て諦めかけていた自分も反省したい。

しかし途中までローギアでやっていたからこそ最後にあの力が出せたとも言えるのかもしれないがここ最近のレッズはあまりにも省エネ意識が高すぎると個人的には感じている。勿論最初から飛ばせばこの夏場ではまずもたないだろうが、終盤に見せたようなあの強い気持ちをもっと試合全体の中で出していればここまで悪い内容にはならなかったはず。

柏木や槙野など前半でも所々ではそれを感じたのだが全体的に気持ちが浮きすぎている印象がある。多くの時間で相手よりも戦えていない。休む時間は休むにしてもそのコントロールをもっと上手くしていかなければならない。


<動きの良かった選手>


四試合ぶりの勝利も内容的に今後に不安は残ったが、選手個人では柏木が前半から一人異彩を放ちキレのある体捌きのキープ・パス・プレスで希望を感じさせるプレーを見せていた。それから途中で入ったマルシオの気持ちの入ったプレーぶりも良く結果的にはあれがチームに勝利をもたらしたと感じる。あとは森脇の終盤の底力も健在でチームを救った。

原口は失点の際の相手のカウンターの起点になってしまい、また運動量も同じく途中出場のマルシオと比べて物足らなかったので決して良くはなかったが、前を向いてボールを持った時の迫力は流石で今日の柏木のパスと同様にチームのアクセントとしては欠かせない部分だった。最近では相手を引きつけて展開することも上手くなってきている。最後は実質アシストもあった。

興梠は裏を狙う動きもキープもいいのだが相変わらず決定力には問題が。森脇の折り返しの場面もそうだが最後のシュートは外してはいけない。興梠の貢献度は良く分かっているがここでもう少し点を取ってくれないと二列目の得点力を考えても優勝争いは厳しいのでもっと結果を出してほしい。

逆に永田と宇賀神のミス続きのプレーは気に掛かり、両者はここ何試合かを見るととてもリーグで出場できる状態ではないように思う。特に宇賀神は逆サイドのバックである森脇を左WBに上げてまでベンチに下げられたので今後相当頑張らなければ挽回は厳しいと思われる。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   ジュビロ磐田   ミハイロ・ペトロビッチ   原口元気   阿部勇樹   興梠慎三   柏木陽介   梅崎司   マルシオ・リシャルデス  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。