HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト高校野球  »  第95回全国高等学校野球選手権埼玉大会 浦和学院が優勝
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



<第95回全国高等学校野球選手権埼玉大会>
浦和学院が連覇!
2年連続12回目の夏の甲子園出場へ



大会前の予想通り浦和学院が優勝。センバツ優勝校ということもあり例年以上に各校から厳しいマークを受け自他共にプレッシャーも厳しい大会でいつも以上に接戦続きとなったがそんな難しい状況の中でも確実に勝ち上がる試合巧者ぶり、チームの総合力の高さを感じさせる戦いは見事だった。

単純に力だけを見れば浦学よりも上の学校は全国に幾らかあるとは思うが、春のセンバツ・関東大会・埼玉大会と優勢劣勢な展開を問わずどのような試合状況でも確実に勝ち抜いてきた今の浦学以上の勝負強さを持っている学校はそうないのではないかと思う。それが今の浦学の最大の武器。

決勝こそは大勝したが大会全体を通すと打撃の不信も目立った浦学でもあり、そこは実際に不調を感じ特に上位打線の活躍は物足らないものだったが今夏の埼玉大会は好投手が多く特に浦学の対戦相手に異様なまでにそれが固まっていた印象もあったので単純に打者が悪かっただけでもない。

三回戦からの春日部・蕨・埼玉平成・聖望学園の投手はそれぞれ良いピッチングを見せていた。春日部の投手は初戦でノーヒットノーランを達成しているし、それから蕨は狭山ヶ丘を、埼玉平成は春日部共栄と上尾を抑えて上がってきているだけのことはあった。聖望の川畑も浦学を最後の最後まで追い詰め昨年からの成長を感じさせた。

しかし相手投手が良かったことは確かにしても浦学は打撃の調子をもっと上げていかなければ甲子園では通用しないとも感じたのでそこを短期間でどれくらい修正していけるかが甲子園での戦いの鍵になるだろう。

浦学は打撃が不調もこの大会で勝ち続けた要因はなんといってもその守備力の高さだった。浦学の守備は本当に良く鍛えられていてほとんど欠点という欠点が見当たらない。特に内野陣の守備が固くサード高田とファースト木暮の安定感は見事でショート竹村の守備に関してはずば抜けたものを感じる。贄の怪我で代わりに入った1年生セカンドの津田も頑張っていた。

そしてエースの小島は春よりもさらに成長を感じさせるピッチングを見せ、どれだけ厳しい試合が続いても常に相手に先行を許さずにチームの安定感を支える最高の仕事を見せた。大会終盤は少し疲れも感じたがそれでも準決勝・決勝と相手を押さえ込んだので凄い。特に春日部戦あたりの投球には凄みを感じ好調時の球のキレは目を見張った。

小島はマスコミの注目度が全国の他の注目投手に比べると低かったり、知人などに話を聞くとあまり評価が高くなかったりする印象があるのだが、現地で見ると凄く球の伸びを感じる投手でテレビで見るときよりも数段良く見える。そして球の伸びに頼るだけでなく抜群の制球力と勝負を仕掛ける根性、そしてどのような状況でもぶれない精神的強みもあるのでその総合力はかなりのものでもう少し評価されてもいいのではないかと個人的には思っている。

小島が抜群の安定感を見せたのは良かったが他投手がだいぶ不安定で代えられなかったのでそこは甲子園に向けての不安材料かもしれない。しかしそういう要因もあったのだろうが今大会の小島の連投は個人的には悪いとは思わず、今までの浦学なら小島を温存してどこかで負けていた可能性もあり実際10年前の須永世代で似たような状況で準決勝の聖望に敗れているのでこの起用法は経験を積んだ監督の良い変化だとも感じた。


ということで見事な優勝を飾った浦和学院だがここからが本当の勝負。夏の甲子園はどの試合も厳しい戦いになることは間違いなさそうだがこの粘り強い野球で一つでも多く勝ち上がってほしい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
高校野球   第95回全国高等学校野球選手権記念埼玉大会   2013年夏の埼玉県大会   平成25年度夏季埼玉大会   浦和学院   春日部      埼玉平成   川越東   聖望学園  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。