HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト高校サッカー  »  〔高校サッカー〕2013インターハイ 組み合わせと予想
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



<2013年 高校サッカーインターハイ 北部九州総体>
・平成25年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 組み合わせ決定(日本サッカー協会HP)
→閲覧は組み合わせ表(男子)(PDF)より



<ベスト8予想>
星稜 正智深谷 市立船橋 帝京可児
立正大淞南 近大付属 静岡学園 流経柏



今大会は右の山に強豪チームがかなり固まったという印象。特に一番右下の流経柏・札幌大谷・大津・青森山田・武南が固まったブロックは相当な強豪揃い。それにしても総体では山田は序盤でやたら武南と当たる印象がある。そして下馬評では毎回山田ながら武南にとって割と分がいいという印象もありこの組み合わせは若干武南が優勢ではないかと見ている。

星稜のブロックは神奈川1位の麻布、日章学園、前橋育英と力のありそうな学校も目立つが昨年の全国大会の実績を見て星陵に。

正智深谷のブロックは作陽か鹿児島城西が最有力だが深谷も昨年のチームで全国大会で準優勝の京都橘を追い詰めていてオナイウを中心に攻撃が爆発力を発揮すればベスト8もあるのではないかと。

市立船橋のブロックと立正大湘南のブロックはそれぞれ同校が抜けている印象だが短期日程でのトーナメント戦なので波乱も考えられる。

近大付属のブロックは東福岡・滝川二・成立・横浜創英とここもかなり強力なチームが多そうで激戦区となったが近年の全国での実績を考え近大に。都道府県実績を考えるなら昨年優勝の神奈川勢の横浜創英も有力か。

静岡学園のブロックは野洲と富山第一が対抗馬になりそうだ。流経柏のブロックは強豪揃いで読めないが実力的には柏が有力か。しかしトーナメント戦で勝ち進む強さという点では大津や武南にも分はあるかもしれない。逆に青森山田は実力は間違いなくあるがそういったところに弱みを感じる。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
高校サッカー   インターハイ2013   高校総体   組み合わせ   星稜   正智深谷   武南   市立船橋   立正大淞南   近大付属  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。