HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <2013ナビスコカップ準々決勝2nd> vsセレッソ大阪(Home)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 1-1 セレッソ大阪
得点者:6'南野拓実 34'梅崎司  (二試合合計 浦和3-1セ大阪)

スタメン
GK:加藤
DF:森脇、那須、槙野
MF:鈴木、阿部、梅崎、平川、柏木、原口
FW:マルシオ


第一戦のリードを守りきり準決勝進出

相手がレッズ対策のフォーメーションを取ってきたことや序盤に相当飛ばしてきたこともあるがそれにしても選手の運動量が少なすぎで前半の入り方は非常に悪くどうなることかと思ったが梅崎が見事な突破で同点ゴールを挙げてくれて落ち着くことができた。ああいった流れの中でのあのゴールは本当に大きかったしやはり個人技のある選手がいるのは心強い。

一点取られてもまだリードはしていたしまたうまいこと追いついたから良かったものの試合の入り方はあれではいけないとも感じ、全体の運動量の問題もあったが特に感じたのは中央でボールを収められない問題点で、興梠がいない時の中央での収まりの悪さが課題として露呈した。

原口は時折光るポストプレーも見せていたが全体的に見るとやはり1トップ適正はそれ程ない、また今日はマルシオが徹底的に収まらず、興梠の代わりができる選手がいない。阿部のポジションもそうだがそういったポジションの底上げも長いシーズンや来季以降を見据える上では必要だろう。

それから後半は立て直したが今日は前線での選手の判断とプレーの精度の悪さが目立ちなかなか試合を決められなかったところも気になった。チームとしても個人としてもああいった部分をもっと高めていかなければ。

試合の入り方は悪かったが一点取られても慌てずに一試合目のリードを生かしながらチームとして常にしたたかに試合を進められたところはここ一年でのレッズの成長と感じ、いよいよ"勝てるチーム"になってきたと感じられる。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
ヤマザキナビスコカップ   浦和レッズ   セレッソ大阪   ミハイロ・ペトロビッチ   柏木陽介   梅崎司   阿部勇樹   槙野智章   那須大亮   原口元気  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。