HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト海外サッカー  »  アジア最終予選A組第八節 最終局面は韓国、ウズベキスタン、イランの三つ巴に。
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

<ブラジルW杯アジア最終予選 A組 第八節 (2013/6/4)>
カタール 0 - 1 イラン
レバノン 1 - 1 韓国


<暫定順位と勝ち点> (韓国、ウズベク、イランは残り二試合。)
①韓国11(+6) ②ウズベク11(+2) ③イラン10(+1)
④カタール7(-4) ⑤レバノン5(-5)


<残りの試合>
2013年6月11日 イラン - レバノン 韓国 - ウズベキスタン
2013年6月18日 ウズベキスタン - カタール 韓国 - イラン


・2014ブラジルワールドカップアジア最終予選勝ち点表と日程


今節の結果を受けてA組は韓国とウズベキスタンとイランの3ヵ国のうちから二つが予選突破、一つがプレーオフに回ることが確定した。現状を見るに得失点差でも大きくリードしホームで二試合残している韓国が優勢ではあるが残りの相手がウズベク・イランということもありそういう点では苦しくもある。

韓国は次のホームウズベク戦で勝てば実質的にほぼ確定。しかしイランはホームでレバノンに勝ち、ウズベクがホームでカタールに勝つことを前提とすると、6/11の韓国-ウズベクが引き分け以下だと韓国は最終戦のイラン戦で勝ちが必要となるのでそうなればかなりプレッシャーが掛かるだろう。

今までの歴史から見てもウズベクはアウェー韓国に弱く、またイランも朝鮮系を苦手としている印象もあるので現在の順位と得失点と残りの対戦カードを見ると突破の可能性は韓国、イラン、ウズベクという順で高いと思われる。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
ブラジルワールドカップアジア最終予選   A組   韓国   イラン   レバノン   ヨルダン   ウズベキスタン  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。