HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト高校野球  »  【高校野球】平成25年度春季埼玉県大会 浦和学院が4年ぶりの優勝。花咲徳栄が準優勝、3位鷲宮も関東大会へ。
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

<平成25年度春季埼玉県大会(埼玉県高校野球連盟)>
優勝:浦和学院
準優勝:花咲徳栄 3位鷲宮 4位埼玉栄

準決勝
浦学3-0鷲宮 花咲徳栄3-1埼玉栄

3位決定戦
鷲宮5-3埼玉栄

決勝
浦学8-0花咲徳栄



浦学がセンバツに続き春の県大会も制覇

浦学はここ数年は春の県大会はそれ程力を入れずに早々に敗退していたという印象だったがセンバツ優勝は伊達でなく力を抜くところは抜きつつも貫禄ある試合運びを見せて他の追随を許さなかった。

決勝戦以外では打撃こそ春のセンバツよりも少し調子を落としたかという感じではあったがやはりどの打者のスイングも打球も鋭く強力で、投手力に加え木暮を3塁に移した内野守備はますます鉄壁さを増していた。攻守に渡って今大会では一歩も二歩も抜けていた。

しかし打撃面を考えると高田は捕手よりも他で使った方が打撃に集中できそうでまた西川の打撃もいいのでやはりセンバツの布陣がベストという気もする。木暮サードは安定しているがセンバツではファーストでも難しい打球を何気なく処理していてそれも大きかったので。

準優勝の徳栄は打撃力はなかなかのもので悪くはなかったものの攻めきれない弱さも見え、準決勝の栄戦では毎回のようにヒットを打ちながらあと一本が出ずスクイズや走塁の失敗なども多く残塁の山で、なんというかまるで一昔前の浦学を見ているようだった。岩井監督は以前は良くも悪くももっと堅実な野球をしていた気がするがやり方を変えたのだろうか。

徳栄は秋の時点では浦学に8-2で勝利し今年は徳栄の時代だと思わせていた時期もあったが、半年の間に完全にひっくり返され差もかなり開いてしまったというような今大会での印象だった。夏に巻き返すことはできるか。

3位の鷲宮は打撃・守備・投手とバランスの取れた良いチームだった。浦学が推薦枠で関東出場が決まっていたので鷲宮も3位枠で関東大会出場へ。

夏はこの3校を軸に準々決勝で浦学を延長まで追い詰めた春日部共栄あたりも面白い存在になっていきそう。それから今大会活躍を見せた川越勢の台東はなるか。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
高校野球   平成25年度春季埼玉県大会   浦和学院   花咲徳栄   鷲宮   埼玉栄   春日部共栄   埼玉県  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。