HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ 2013ACL> GL第五節 vs広州恒大(Home)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク


浦和レッズ 3-2 広州恒大
得点者:36' ルーカス バリオス(広州)、52' 興梠 慎三(浦和)、63' 阿部 勇樹(浦和)、66' マルシオ リシャルデス(浦和)、87' ムリキ(広州)


意地を見せた勝利。レッズはこの試合勝っても尚突破は厳しいという状況。しかしこのまま中韓のチームに負けたままでは終れない、ホームで前回の借りを返さないとならない、まさにそんな浦和の意地を見せた逆転勝利だった。

前半は前回やられた印象が強くムリキをあまりにも意識しすぎてラインが下がりすぎて肝心の攻撃が停滞してしまった。おかげでムリキに特別な仕事をさせなかったとも言えるかもしれないが、今日のゲームは勝つことが絶対でできれば4点差をという試合だったのであの入り方は良いとは思わなかった。最初のアウェー戦ならああいう戦い方も一つだったとは思うが。

後半はある程度開き直ってラインと運動量を上げ相手を押し込めその結果相手の強力FWの攻撃力も半減したのでやはり常時後半のように攻めることで相手の攻撃力を落とすというようなことができれば理想的だろう。

それからACLはやはり審判の判定基準がおかしく、転ぶと直ぐに笛を吹く審判が多いのでそのあたりも考えて上手く順応する必要があるが今日のレッズはその面でよくやっていたと感じる。全北戦ではファールを取られる一方で悪い方向に出ていたが今日はPK二つ獲得(取らなくてもおかしくはなかった)と前回の経験を上手く生かして審判の下手さを利用したと思う。

二失点目の判定変更についてはなんだよとは思ったがよく見るとルールと判定上では正しく一概に駄目な審判とも言えないかもしれない。しかし山田暢久が妨害された最後の場面は相手へのレッドは当然としてもあれをこちらのファールとイエローにされてはたまらない。やはり良い審判とは言えない。

選手個人ではマルシオがMOMの活躍を見せた。今後はもっとチームとしてこの選手のミドルシュートも生かしていきたい。次いで槙野も良い動きをしていた。阿部はPKを外してから前半は明らかに動きが固かったが後半では見事に立て直して活躍を見せてくれた。阿部がPKを外すところは初めて見た気がするが、今後はマルシオ・阿部の優先度順で蹴っていけばいいと思う。

物足らなかった選手は柏木と宇賀神と加藤。柏木はアジア相手になるとフィジカル面で弱点が目立つ、頼みのテクニックも最近は存分に発揮できていないのでそちらをフルに使えなければ若干厳しい。それからここのところ加藤のフィードがあまりにも悪く、ビッグセーブでチームを救ってくれたことには感謝しているが、最近の判断を中心としたミスの数々には不安が尽きない。


なにはともあれホームで意地を見せることができて良かったし選手たちは全員最後まで諦めずによく戦ったと思う。最後はこちらがタイのアウェーで勝つ上に既に突破が決まっている広州が全北に勝つことが条件と依然として突破が難しいことは変わりないが最終節まで繋げたことにも意味はある。

最終戦は他会場の結果次第ということにもなるがまず自分達が勝たなければ始まらない。そして東南アジアのアウェーで勝つというのは2007年の優勝した時のレッズでもできなかった難しいことなので、その壁を乗り越えたい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
浦和レッズ   ACL   アジアチャンピオンズリーグ   広州恒大   ミハイロ・ペトロビッチ   阿部勇樹   柏木陽介   マルシオ・リシャルデス   興梠慎三   マルセロ・リッピ  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。