HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2013> 第6節vs湘南ベルマーレ(Home)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 2-0 湘南ベルマーレ
得点者:30'興梠慎三 73'柏木陽介

スタメン
GK:加藤
DF:森脇、那須、槙野
MF:鈴木、阿部、宇賀神、梅崎、柏木、原口
FW:興梠


内容も安定した完勝

Jリーグでは本当に安定した戦いが続けられている。今日はほとんど危なげ無く勝つべくして勝ったという試合内容だった。内容の割には点差はつけられなかったものの昨年は昇格組や下位チームを相手に勝ち点を取り損ね続けたことを考えると今のこの安定感は成長した証だと思う。

しかし今日は絶対にもっと点が取れた。レッズはJリーグで3点目が取れない戦いをずっと続けているのでこの試合でその壁を破りたかったのだが、そこは反省しないとならない。今日は難しいシュートは入って簡単なシュートはことごとく決められなかったが難しいシュートはよく決めたと褒めるとしてもその簡単な部分の精度を突き詰めていかなければ苦しい試合は落としてしまう。

興梠は一点目はよく決めてくれたがあとの決定機を考えるとそこも決めなければならずまだ満足できない。原口もあれだけの決定機を作り出す力は見事だが一本は決めて欲しかった。マルシオも同様。

最近不調だった柏木は二点に絡んだので息を吹き返したと言えるかもしれないがボールを受ける場面ではミスが目立ちまだ本調子には遠いという印象も。しかし攻撃で持ち味の斜めのパスを出せるようになってきたのはチームにとって大きい。あれが出てくると興梠も本格的に持ち味を発揮できるはず。

守備は毎試合安定している。特に那須・阿部・槙野は今日も良いプレーを見せた。森脇が今日は判断のタイミングが一つずれていて調子が出ていなかったという印象もあったが槙野がいつも以上に積極的に攻撃参加していたので守備のバランスを取ることに神経を割いたのかもしれない。


次はいよいよ無敗対決となるさいたまダービー。大宮とはレッズが上り調子の時に戦うといつもその良い流れを奪われている印象もあったので次の試合を考えると今日大勝しなかったのはむしろよかったかもしれない。相手の無敗新記録もかかるゲームなので今回はこちらが苦しめてやりたい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   湘南ベルマーレ   ミハイロ・ペトロビッチ   槙野智章   柏木陽介   原口元気   興梠慎三   阿部勇樹   森脇良太  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。