HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ 2013ACL> GL第三節 vs全北現代
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク


浦和レッズ 1-3 全北現代

一番重要な一戦で敗れGL突破は極めて厳しくなった。広州戦と同様にACLの舞台ではどうしてもフィジカルと決定力の差を感じさせられる。

しかし後半は完全に押されたものの前半は圧倒的に押していたので決定機をものにしていればそこで決められた試合だったとも感じるが。原口の決定的な二本目が外れたところが勝負の分け目だったかもしれない。一点目は凄かったが二本目のような形を確実に決めるようにならなれば。

マルシオは1トップとしていい動きを見せてはいたが決定的なチャンスを生かせなかった。柏木も同様で、前線三人の誰かがずば抜けた得点力をもっているわけではないので全員が得点を狙わなければならないがそこで一人も決定力を見せられないところが今のチームの問題。

GK加藤は三失点目に関しては仕方のない面もあると思う。しかし問題はそこよりも前半ボールを持った時に二度程危ない場面を見せたことで、一つ目は大分戦のような相手が近くにいるDFへの近距離のパス、二つ目は相手FWに当ててしまったキック、あれらは仕方ないでは済まないミスだと思う。


あとは全選手に言えることだがとにかくフィジカル、球際で勝てなかった。後半は前線はキープできなかったし後方で相手から奪える選手がいなかったことも大きく響いた。前回ACL出場時には前線はポンテ、後方には長谷部と闘莉王がいたがやはりその差は大きいか。

しかし今居ない選手のことを言っていても仕方がないので、今のレッズが後半のような展開に取るべき対策としてはやはり自分達のポゼッションを高めてゲームを支配することなのだと思う。プレスをかけられたなかでいかに上手く動き回せるか、そこを突き詰めていくしかない。


これで残りは3戦全勝でもしないと突破できない状況になってきたが、アウェー韓国に東南アジア、ホームとは言え広州と条件はかなり厳しい。

しかし可能性が0ではない以上はまだ諦めずに戦いたい。突破が無理ならあとは流せばいいという考えもあるだろうが、例え負けるにしてもACLの舞台で真剣勝負をする経験は必ず今後のチームへのプラスになるはず。

残りの試合は開き直って失敗を恐れず当たって砕けろという気持ちで臨んでほしい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
浦和レッズ   ACL   アジアチャンピオンズリーグ   全北現代   ミハイロ・ペトロビッチ   原口元気   阿部勇樹   柏木陽介   マルシオ・リシャルデス   那須大亮  

Comment
242
はぁ~(ため息)
昼間の浦和学院の感激が、一気に萎んでしまいました・・・(T_T)
まぁ、仮にGLを突破できなかったら、今年はまだ、
アジアを獲る力が足りなかったんだと開き直って、
Jリーグに専念して欲しいですね。
本来は、Jリーグを獲ってこそ、アジアへの道が拓ける訳ですからね。
(^_^)

244
Re: はぁ~(ため息)
> 昼間の浦和学院の感激が、一気に萎んでしまいました・・・(T_T)
> まぁ、仮にGLを突破できなかったら、今年はまだ、
> アジアを獲る力が足りなかったんだと開き直って、
> Jリーグに専念して欲しいですね。
> 本来は、Jリーグを獲ってこそ、アジアへの道が拓ける訳ですからね。
> (^_^)


勿論まだ可能性があるかぎりは頑張りたいですが、
今年のACLは階段を一歩飛ばして挑戦しているようなものでもあるので、
焦ることなく今後もシーズンを通して力をつけていきましょう!

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。