HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト高校野球  »  第85回センバツ高校野球 決勝 浦和学院vs済美
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

<第85回センバツ高校野球 決勝>
浦和学院(埼玉) 17-1 済美(愛媛)
済美 1 0 0 0 0 0 0 0 0
浦学 0 0 0 0 7 0 2 8 ×



埼玉県勢45年ぶり、浦和学院初優勝!

自分に高校野球への興味を与えてくれた浦和学院がついに甲子園の舞台で優勝。ずっとこの学校を中心に追ってきて何度も何度もその強さに期待しまた悔しい想いもしてきたので感無量。

しかし昨年のメンバーで不完全燃焼でベスト8にも残れなかった夏を見てもう浦学が優勝するのは無理かもしれないと思っていた次の年に優勝したのだから巡り合わせとは不思議なものだなと。

昨年は強いチームで期待も大きかったが春も夏も悔しい想いをしてきた。ただその負けは無駄ではなかった、その経験が身になってこの優勝に繋がったのだと、今大会チームの中心として引っ張った山根・高田・竹村・小島という昨年の甲子園経験者の顔ぶれを見て思う。

そして2005年くらいからは県内では3連覇もしたものの甲子園では一勝も挙げられない暗黒期に入っていたがその流れを変え甲子園での浦学の戦いに新たな流れを呼び込んだ昨年の佐藤達の世代の活躍が今の結果に繋がったのだとも感じている。勿論その勝てなかった時代の経験も含めて、今のメンバーだけでなくここまでの浦学の歴史の全てがここに繋がった。


今大会の浦学は主導権を引き寄せるここぞという場面での山根・高田の決定的な打撃と投手小島のぶれない精神力が特に光っていた。小島は速度も球威もスペシャルな投手ではないが先制を許しても、攻撃が失敗に終わっても、常にぶれず淡々と投げ続けるその精神力は本当に見事だった。かつての須永投手に一番ほしかった要素を持っていた選手だと思う。

そんな小島の安定感も良ければ後ろで支える各守備陣の活躍も素晴らしく、毎年球場で試合開始前の守備練習を見て浦学の洗練された守備風景には感心させられここは全国でも誇れる部分だろうと思ってきたが今大会はそれが証明された大会になったと思う。

また毎回そういったチームを作る監督の育成の手腕も見事。采配に関しては相変わらずで今大会も何度スクイズの失敗をしたか、本当に拮抗したゲームになればあれは命取りになるとは感じるが。しかし決勝戦で同点を呼び込むきっかけとなった西川へのバッティング指示は勇気あるものだったと思うしあれが勝負の決め手になった感もあるので名采配を見せたとも言える。

外的な要因としては今大会は初戦で土佐とやれたことが大きかった。あの試合は21世紀枠で力の落ちる相手に対して浦学としてはけっして良い内容の試合ができたとは言えないのだが、あの試合で作られた会場のアウェー感と選手へのプレッシャー、そしてそういう中で確実に勝利を掴んだことがその後の浦学が甲子園で戦う上で間違いなく良い経験と自信になった。


浦学初の甲子園制覇。最高の結果に感慨深いが選手達も涙を流していなかったように高校野球で最も大きな舞台は夏の甲子園。そして埼玉県勢はまだ夏の大会の優勝がない。今年はこの浦和学院にセンバツの舞台でこそ力を発揮できなかったものの力をつけてきた花咲徳栄など久々に面白いチームが揃ってきたのでまた各校の夏の大会での活躍を楽しみにしたい。


最後に改めて、浦和学院優勝おめでとう。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
高校野球   第85回センバツ高校野球   甲子園   春のセンバツ   浦和学院   済美   森士   小島和哉   埼玉県  

Comment
241
嬉しい!
いや~、ホンッッットーに、嬉しいですね!
(^_^)/
僕は、モリシ監督と同じく、上尾高校のお陰で、
高校野球の魅力に取り付かれたんですが、
あの頃を思うと、本当に感慨深いです・・・
ただ、選手達も言っているように、夏を獲ってこそだと思います。
夏まで、また楽しみが増えた気がします。

243
Re: 嬉しい!
> いや~、ホンッッットーに、嬉しいですね!
> (^_^)/
> 僕は、モリシ監督と同じく、上尾高校のお陰で、
> 高校野球の魅力に取り付かれたんですが、
> あの頃を思うと、本当に感慨深いです・・・
> ただ、選手達も言っているように、夏を獲ってこそだと思います。
> 夏まで、また楽しみが増えた気がします。


上尾高校ですか。息の長い埼玉県高校野球ファンですね。思えば今年の浦学は秋の地区大会で上尾高校に後一歩まで追い詰められていましたが、上尾高校出身の森監督にとってはそれが何かのきっかけだったのではないかと奇妙な縁も感じますね。

浦和学院の優勝により数十年前の栄光から時が止まっていた埼玉県の高校野球もようやく新しい時代を迎えられ、今後もこの勢いが続いて言ってほしいものです。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。