HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2013> 第1節vsサンフレッチェ広島(Away)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 2-1 サンフレッチェ広島
得点者:37`柏木 51`原口 55`森崎浩

スタメン
GK:加藤
DF:森脇、永田、槙野
MF:鈴木、阿部、宇賀神、梅崎、柏木、原口
FW:興梠


6年ぶりの開幕戦勝利!

レッズは開幕戦に滅法弱くこの5年間は一得点も取れずに五連敗という惨状だったがついにその悪い流れを断ち切った。それも昨年の王者に対してアウェーで迎えるこの試合で内容も上回っての勝利だったので今後への弾みがつく勝利。この勢いを次節以降の戦いにも繋げていきたい。

今日の試合はこれがレッズが一年間取り組んできた成果だと示さんばかりに一年前の開幕戦とは真逆の展開となりレッズが相手を圧倒した。サッカーの内容を見て今年はいいチームになると信じてはいたが広島をここまで圧倒できるとはと少し驚かされる程だった。

自分達の組立も良かったが何よりも相手がボールを持った時の攻守の切り替えの速さと球際の競り合いで強さを見せて気持ちの面で完全に相手を上回っていて見ていて気持ちのいい戦いの姿勢だった。

前半かなりハイペースで飛ばしたのでその分後半は若干苦しんだが森崎のスーパーFKが入らなければもっと一方的な展開になった可能性もある。またそれで流れを変えられても持ちこたえたあたりにもレッズの強さが見えた。

昨年王者の広島に対してこの内容の試合を見せたのでやはり期待できると手応えを感じさせる前半でもあったが、その良い流れの中でなかなか崩せず自分達のミスから決定的なピンチを迎えるという場面もあったのでそのあたりは変わらぬ大きな課題であることも忘れてはならない。相手にムリキが居たらまたやられていた。

崩しの停滞感という点では各選手の相手ペナルティエリア内でのタッチの多さも気になり、原口は結果を出したのは良かったがもう少し無駄なタッチを減らして打つべきところはしっかり打つなどの判断を的確にしていくべきだと思う。カウンターから梅崎が打ち損じた場面でもそう感じた。

レッズで初お目見えの興梠はまだ完全なフィットまで多少の時間はかかりそうだとは感じたものの前線で期待通りにいい動きを見せていた。1点目の場面なども原口の前で興梠が相手を引きつけたからこそスペースができ三人目の柏木がフリーになった。それから阪野は体の使い方が上手く裏を狙った動きもできているのでこの選手を1トップの軸にしても面白いかもしれない。


2013シーズン開幕戦、課題も見えたが選手たちの気持ちも入っていて内容も良い会心の勝利だった。そして昨年のレッズはなかなか連勝がないところも課題だったのでホーム開幕戦でも勝利して良い流れを繋げていきたい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   サンフレッチェ広島   ミハイロ・ペトロビッチ   柏木陽介   原口元気   阿部勇樹   梅崎司   槙野智章   興梠慎三  

Comment
236
お久しぶりです。
お久しぶりです。
やりましたね!^^
このまま、次節も快勝して、良い流れでACL2戦めに
突入して欲しいですね。
ACLも、次節にホームでムアントンに勝てば、
その時点で2位に上がれる可能性もあるんで、
僕はまだまだ期待してます^^

237
Re: お久しぶりです。
お久しぶりです。久々の開幕戦快勝でした。
次の試合で流れを持続させられるかが大切ですね。

ACLは最初から広州は厳しいと思っていたので
ムアントンと全北と競り合う気持ちでいけばまだまだこれからだとも思います。
ただ両チームともなかなか厄介な相手なので一筋縄ではいかない厳しい大会ですね。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。