HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ 2013ACL> GL第一節 vs広州恒大
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 0-3 広州恒大
得点者:16' LUCAS BARRIOS 65' MURIQUI 91' OG

力の差を感じさせられる完敗だった。一部ではレッズがいい時間帯を作り出したり相手のハンド(PK)の見逃しがあったりしたことも確かだが一つ一つの流れから感じられる「得点の匂い」という部分では段違いの差を感じさせられた。そして一番重要な球際での競り合いでもほとんど負けていて総じて力負けしている場面が目立ちやはりまだACLの舞台で戦うには力不足と感じた。

この試合は負けても二点差以内ならまだ今後への望みもあると考えていたが三点差がつくとなると得失点的にも実力的にも今後のGL突破は難しいと思う。勿論まだ一試合、それも一番難しい所を終えただけなので諦めることはないが。この三点差はハンドの見逃しやOGによる偶然ではなく現時点での実力通りの差が出たと謙虚に受け止めるべきだと思う。

敗れはしたが収穫もあった。新加入の阪野は予想以上にフィットしそうで一年目から即戦力で使えそうだと感じ、原口もシャドーの位置で使えば必ず昨年以上の活躍ができると実感できた。森脇も守備面で坪井と比べてどうなのかと言われていたが対人守備もボールの扱いも予想以上に良かった。

しかし森脇を入れて両サイドからバランス良く仕掛けられるようになった反動でやはり守備での脆さも見えたのでそのあたりは今後の課題になるだろう。

個人批判はしたくないが今日の試合は永田と鈴木啓太のパス・ボールコントロールミスが目立ち実際にそれがほとんどの失点に直結してしまい、この二人はいい時は凄くいいのだが昨年もこういうミスが目立っていたのでなんとか修正してもらわなければシーズンを通しての弱点になりかねない。

それからやはりマルシオがなかなかフィットしてこない。マルシオはポポとのコンビネーションは合っていたが柏木とも原口ともいまいちの相性でどうせすればこの選手を活かすことができるか。今日に関してはトップに入っていた時の原口も柏木もよくなかったのでマルシオだけの責任ではないとも思うが。



力の差を感じさせられた敗戦ではあったが勝機がなかったかというとそうでもなく、レッズは良い入りを見せパスワークでは相手を上回ったし最初の決定的なセットプレーを決めていれば、審判が相手のハンドを取ってPKで追いついていればいくらでも流れが変わったというゲームでもあった。

しかしそこで決められなかった、ハンドの判定は別にしても原口の突破からの宇賀神、そこからのセットプレーの槙野、あれは決めなければならなかった。それに対し一撃で決めてきた相手、そこがやはり両チームの決定的な差だった。そして前述したように各所での球際の競り合いもやはりそう。

厳しいシーズン初戦となったが、相変わらず崩せてはいないものの昨年にはなかった新しい攻撃のアイディア、広い角度からの様々な攻撃パターンなども見え今後の成長に期待を持たせる内容ではあった。次のJリーグ開幕戦も厳しい相手で連敗スタートになる可能性もあるがそれでもブレずに今のスタイルを信じて闘い続けることが大切だろう。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
浦和レッズ   ACL   アジアチャンピオンズリーグ   広州恒大   ミハイロ・ペトロビッチ   ルーカス・バリオス   原口元気   阿部勇樹   梅崎司   森脇良太  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。