HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト国内カップ戦  »  ゼロックススーパーカップ2013 サンフレッチェ広島vs柏レイソル
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

<FUJI XEROX SUPER CUP 2013>
サンフレッチェ広島 1-0 柏レイソル
得点者:佐藤寿人 29'

柏の3バックはビルドアップも悪くサイドの走力もなく前後分断になっていてまた主力のワグネルの良さも殺してしまっていて全然駄目だという印象だった。シーズンを通してもオプションとしてそれ程成長しそうには感じなかったがそれでも敢えて3バックにしたのは今年の広島・浦和対策だろうと思われる。

柏は後半こそはプレスのかけどころを見失って相手を自由にさせてしまっていたが前半序盤はサイドのスペースを埋めつつボランチにプレスを欠けるという広島・浦和に有効な守備対策を取っていて、実際佐藤に一瞬の隙でやられてしまったものの全体的には広島の攻撃を抑え優位な立ち上がりも見せていた。攻撃面が死んでいたので厳しかったことは間違いないだろうがあの一点がなければまた違った狙い通りの展開になった可能性もある。

なので柏の3バックも一概に悪いとは言えず広島に対してもある程度有効で浦和にはかなり効きそうな印象は受けたが、それでもチームとしての力がダウンする戦術であることは間違いなくこれはあくまで特殊な相手に対するリアクションとして使いたいオプションなのだろうと感じた。

注目のクレオは思っていたよりも大したことないという印象だった。高身長にしては足元が上手いとは感じたが運動量がなく何より動きが遅い。Jリーグではああいうタイプの選手はあまりフィットしない印象がある。コンディション的な問題ならば仕方ないがそうでなければあまり活躍は見込めなさそうだ。

新加入選手では右サイドのキム・チャンスはまずまずのプレーを見せていてなかなかオールラウンドにいろいろこなせそうなサイドの選手という印象だった。ワグネルは今のフォーメーションでは厳しそう、レドミもサイドとのコンビネーション不足と前線でクレオが蓋になっていて窮屈そうな印象だった。

今シーズン注目の柏レイソルだったがこのサッカーをするようならば優勝とは程遠いと感じ順位予想もまた難しくなってきたが上述したようにこれはあくまで一部の相手への対策のフォーメーションと思われるので4バックでの試合を見るまではなんとも言えない。

しかしこの試合を見る限りクレオはそれ程フィットしなさそうで工藤も昨年ほど得点を取るのは難しそうなので少し評価を落として見てもいいかもしれない。レドミとワグネルが年間通して稼働するだけでも強いことは間違いないが。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   ゼロックススーパーカップ   サンフレッチェ広島   柏レイソル   佐藤寿人   レアンドロ・ドミンゲス   ジョルジ・ワグネル   クレオ   森保一   ネルシーニョ  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。