HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト大会勝ち点表  »  2013 ACL グループリーグ勝ち点表と日程
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



2013 アジアチャンピオンズリーグ
予選グループリーグEFGH組 勝ち点表と日程


・予選は西アジア(A~D)東アジア(E~H)に別れて行う
・各組4チームがHome&Awayで戦い上位2チームまでが決勝Tに進出
・勝ち点が並んだ場合は全体の得失点差より当該チームの対戦成績が優先


グループ E
ベガルタ仙台(日本) FCソウル(韓国)
江蘇舜天(中国) ブリーラム・ユナイテッド(タイ)


順位ベガルタ仙台ブリーラムFCソウル江蘇舜天勝ち点得失点
ベガルタ仙台(H)△1-1
(A)△1-1
(H)○1-0
(A)●1-2
(H)●1-2
(A)△0-0
-1
ブリーラム(H)△1-1
(A)△1-1
(H)△0-0
(A)△2-2
(H)○2-0
(A)●0-2
+0
FCソウル(H)○2-1
(A)●0-1
(H)△2-2
(A)△0-0
(H)○5-1
(A)○2-0
11+6
江蘇舜天(H)△0-0
(A)○2-1
(H)○2-0
(A)●0-2
(H)●0-2
(A)●1-5
-5

<グループE>
第1節 2013年2月26日
ベガルタ仙台 1 - 1 ブリーラム・ユナイテッド
FCソウル 5 - 1 江蘇舜天

第2節 2013年3月12日
ブリーラム・ユナイテッド 0 - 0 FCソウル
江蘇舜天 0 - 0 ベガルタ仙台

第3節 2013年4月2日
FCソウル 2 - 1 ベガルタ仙台
江蘇舜天 2 - 0 ブリーラム・ユナイテッド

第4節 2013年4月10日
ベガルタ仙台 1 - 0 FCソウル
ブリーラム・ユナイテッド 2 - 0 江蘇舜天

第5節 2013年4月24日
江蘇舜天 0 - 2 FCソウル
ブリーラム・ユナイテッド 1 - 1 ベガルタ仙台

第6節 2013年5月1日
ベガルタ仙台 1 - 2 江蘇舜天
FCソウル 2 - 2 ブリーラム・ユナイテッド


グループ F
浦和レッドダイヤモンズ(日本) 全北現代モータース(韓国)
広州恒大(中国) ムアントン・ユナイテッド(タイ)


順位浦和レッズ広州恒大全北現代ムアントン勝ち点得失点
浦和レッズ(H)○3-2
(A)●0-3
(H)●1-3
(A)△2-2
(H)○4-1
(A)○1-0
10+0
広州恒大(H)○3-0
(A)●2-3
(H)△0-0
(A)△1-1
(H)○4-0
(A)○4-1
11+9
全北現代(H)△2-2
(A)○3-1
(H)△1-1
(A)△0-0
(H)○2-0
(A)△2-2
10+4
ムアントン(H)●0-1
(A)●1-4
(H)●1-4
(A)●0-4
(H)△2-2
(A)●0-2
-13

<グループF>
第1節 2013年2月26日
広州恒大 3 - 0 浦和レッズ
ムアントン・ユナイテッド 2 - 2 全北現代

第2節 2013年3月12日
全北現代 1 - 1 広州恒大
浦和レッズ 4 - 1 ムアントン・ユナイテッド

第3節 2013年4月3日
浦和レッズ 1 - 3 全北現代
広州恒大 4 - 0 ムアントン・ユナイテッド

第4節 2013年4月9日
ムアントン・ユナイテッド 1 - 4 広州恒大
全北現代 2 - 2 浦和レッズ

第5節 2013年4月24日
全北現代 2 - 0 ムアントン・ユナイテッド
浦和レッズ 3 - 2 広州恒大

第6節 2013年5月1日
広州恒大 0 - 0 全北現代
ムアントン・ユナイテッド 0 - 1 浦和レッズ


グループ G
サンフレッチェ広島(日本) 浦項スティーラーズ(韓国)
北京国安(中国) ブニョドコル(ウズベキスタン)


順位サンフレッチェ広島浦項北京国安ブニョドコル勝ち点得失点
広島(H)●0-1
(A)△1-1
(H)△0-0
(A)●1-2
(H)●0-2
(A)△0-0
-4
浦項(H)△1-1
(A)○1-0
(H)△0-0
(A)●0-2
(H)△1-1
(A)△2-2
-1
北京国安(H)○2-1
(A)△0-0
(H)○2-0
(A)△0-0
(H)●0-1
(A)△0-0
+2
ブニョドコル(H)△0-0
(A)○2-0
(H)△2-2
(A)△1-1
(H)△0-0
(A)○1-0
10+3

<グループG>
第1節 2013年2月27日
サンフレッチェ広島 0 - 2 ブニョドコル
浦項スティーラーズ 0 - 0 北京国安

第2節 2013年3月13日
北京国安 2 - 1 サンフレッチェ広島
ブニョドコル 2 - 2 浦項スティーラーズ

第3節 2013年4月2日
サンフレッチェ広島 0 - 1 浦項スティーラーズ
ブニョドコル 0 - 0 北京国安

第4節 2013年4月10日
浦項スティーラーズ 1 - 1 サンフレッチェ広島
北京国安 0 - 1 ブニョドコル

第5節 2013年4月23日
北京国安 2 - 0 浦項スティーラーズ
ブニョドコル 0 - 0 サンフレッチェ広島

第6節 2013年4月30日
サンフレッチェ広島 0 - 0 北京国安
浦項スティーラーズ 1 - 1 ブニョドコル


グループ H
柏レイソル(日本) 貴州人和(中国)
水原三星(韓国) セントラルコースト・マリナーズ(豪州)


順位柏レイソル水原三星貴州人和セントラルコースト勝ち点得失点
柏レイソル(H)△0-0
(A)○6-2
(H)△1-1
(A)○1-0
(H)○3-1
(A)○3-0
14+10
水原三星(H)●2-6
(A)△0-0
(H)△0-0
(A)△2-2
(H)●0-1
(A)△0-0
-5
貴州人和(H)●0-1
(A)△1-1
(H)△2-2
(A)△0-0
(H)○2-1
(A)●1-2
-1
セントラルコースト(H)●0-3
(A)●1-3
(H)△0-0
(A)○1-0
(H)○2-1
(A)●1-2
-4

<グループH>
第1節 2013年2月27日
セントラルコースト 0 - 0 水原三星
貴州人和 0 - 1 柏レイソル

第2節 2013年3月13日
柏レイソル 3 - 1 セントラルコースト
水原三星 0 - 0 貴州人和

第3節 2013年4月3日
セントラルコースト 2 - 1 貴州人和
水原三星 2 - 6 柏レイソル

第4節 2013年4月9日
柏レイソル 0 - 0 水原三星
貴州人和 2 - 1 セントラルコースト

第5節 2013年4月23日
柏レイソル 1 - 1 貴州人和
水原三星 0 - 1 セントラルコースト

第6節 2013年4月30日
セントラルコースト 0 - 3 柏レイソル
貴州人和 2 - 2 水原三星



<大会日程>

【グループリーグ】
第1節:2/26(火)、2/27(水)
第2節:3/12(火)、3/13(水)
第3節:4/2(火)、4/3(水)
第4節:4/10(火)、4/11(水)
第5節:4/23(火)、4/24(水)
第6節:4/30(火)、5/1(水)


【ラウンド16】
第1戦:5月14-15日
第2戦:5月21-22日


【準々決勝】
第1戦:8月21日
第2戦:9月18日

【準決勝】
第1戦:9月25日
第2戦:10月2日

【決勝】
第1戦:10月25-26日
第2戦:11月8-9日




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
ACL   アジアチャンピオンズリーグ   勝ち点表   日程   サンフレッチェ広島   ベガルタ仙台   浦和レッズ   柏レイソル  

Comment
232
ふと思うのですが‥‥。
闘莉王はなぜザックジャパンに選出されないのだと思われますか?以前は必ず選出されてたのに。

233
推測でしかありませんが
ザッケローニは連携を重視しているので一から長い時間をかけて仕込んだ吉田と今野のコンビを更に熟成させたいという思いがあるのでしょう。そしてチームには序列があり第三候補以降の選手はまずは控えにおくというのがザッケローニのやり方みたいなので闘莉王は控えとして呼ぶには癖が強く難があると捉えているのではないでしょうか。実力的に見れば間違いなく呼ばれて当然の選手だとは思いますが。

ただ屈強な1トップが不足しているのに豊田を試しに招集しないところなどを見ると単純に好き嫌いという可能性もあるかもしれません。

234
なるほど
ブラジルW杯へのモチベーションが飛び抜けて高い闘莉王をなぜ代表に呼ばないのか?って思いますけどね。吉田がここまで育ったのも彼を外したからでしょうしね。私は[吉田、今野]よりも[吉田、闘莉王]の方が高さがある分良い気がしますね~

235
たしかに今野はDFとしてはパワーと高さが不足しますからね。ザッケローニの戦術は引いて守るのではないのでCBにもある程度のスピードと小回りを求めているのだと思いますが。世界で戦うには闘莉王くらいの個人技もほしいですね。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。