HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2012> 第34節 vs名古屋グランパス(Home)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 2-0 名古屋グランパス
得点者:柏木陽介 23' 槙野智章 59'

スタメン
GK:加藤
DF:坪井、山田、槙野
MF:鈴木、阿部、平川、宇賀神、柏木、梅崎
FW:マルシオ


6年ぶりの最終節勝利

ここ数年の最終節はとにかく散々な結果になることが多かったがようやくその悪い流れの一つを断ち切ることができた。そして他会場の結果も相まって久々のACL出場権も獲得で最後の最後に良い結果が待っていた。

今日はFW登録の選手なしで臨んだがそれも思いの外嵌っていてマルシオ・柏木・梅崎のコンビネーションのダイレクトプレーには可能性を感じた。あれはあれで面白いがそれでもストライカーの補強は必要とも感じる。

しかし今日は槙野を筆頭に各選手からも気持ちを感じられて良い内容だった。攻め込まれる時間もあったが相手で怖かったのは闘莉王へのハイボールくらいでサッカーの内容ではだいぶ差があったように感じる。一昔前だったらレッズがこう思われていたことだろう。チームは進歩している。

9月以降は酷かったものの最後の三試合は再びホームで良い試合を見せられるようになって来季も継続してこのサッカーができれば必ず上位に位置できると思う。コンセプトの浸透は明確であとは選手達の気持ち、それから完全にレッズ対策をしてくるチームに対する戦い方の工夫が課題だろう。

それから来季ACLの枠を掴めたのは幸か不幸か、個人的には来季はリーグでそしてその次の年にACLが理想だと思ってはいたが。久々にACLに挑戦できる喜びは大きいが来季はより厳しい戦いにもなってくる。

なにはともあれ昨年から考えれば信じられない程の好転と進歩で未来に希望を感じる楽しい一年だった。来季のレッズの更なる躍進にも期待したい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   名古屋グランパス   ミハイロ・ペトロビッチ   梅崎司   阿部勇樹   原口元気   槙野智章   山田暢久   柏木陽介  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。