HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2012> 第33節 vsサガン鳥栖(Away)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 1-3 サガン鳥栖
得点者:豊田陽平 45' 梅崎司 58' 野田隆之介 63' 豊田陽平 78

スタメン
GK:加藤
DF:坪井、山田、濱田
MF:鈴木、阿部、平川、宇賀神、マルシオ、梅崎
FW:原口


完全に力負けの完敗。槙野が欠場で攻撃の起点が一つ消えてしまったこともあるけどレッズはいかにボールを保持し繋ごうと明確に攻めきる形がなく攻撃が淡白だった。対して相手はレッズに絶えずプレッシャーを与え続けた豊田を中心にシンプルに攻めきってきた。明確に味方の中心、相手の脅威になる選手がいるかいないか、その差が大きかった。

開始10分は凄くいい入りだった。しかしそこで決めきる形がなく、そして決められる選手もいない。にも関わらずいい形のパス回しができているのでそれに満足してそのまま少しずつペースを落としていくことになる。

今年のレッズが2得点を挙げて勝った試合は多いがそのほとんどの試合では3点目が取れるというゲーム内容でもあった。しかし2点取った後に過度にパスを回し相手をいなすことに満足して追加点を取らずに終わってしまう。今日の前半はそれと同じような精神面の問題もあったのではないだろうか。

そんな精神面やサイドを簡単に突破されゴール前でも競り負けたディフェンス面などは課題として見えたが前半序盤に凄く良かった攻撃は動きも組み立てもだいぶできてきているとは感じる。

なので攻撃面はあとは前述したような選手の存在、つまり補強次第になると思う。監督は一人の中心選手が点を取るスタイルではないとは言っているが得点が取れる存在が居なければチームプレーも生きない。今年のアタッカー陣容、控えや外国人選手の構成を見ても補強で失敗しているのは明確。来季勝負できるチームができるかは今オフの補強次第になるだろう。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   サガン鳥栖   ミハイロ・ペトロビッチ   梅崎司   鈴木啓太   阿部勇樹   原口元気  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。