HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  トルコのベシクタシュが原口獲得に興味
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

▼ベシクタシュが浦和FW原口に興味?地元メディアが報じる(ゲキサカ)

この時期の外国リーグへの移籍話題や"興味"という言葉程あてにならない報道は少ないものだが記事を見てみるとやはり「haber1903.com」というネットメディアの報道らしく実現の可能性は1%未満と見ても良さそうだ。


その話題はともかく今後原口がどうするべきなのかということは本人もクラブも考えるべき課題だとは感じる。今年一年慣れないコンビネーションサッカーと1トップをこなしてその成長は予想以上のものであったと個人的には思う。

ただそれでもあのポジションをこなすには限界がありそうで本来の資質とも噛み合わないというジレンマもある。先日の試合を見ても久々にサイドに流れた時にはドリブル突破ができていたがトップの位置からドリブルを仕掛ける原口はほとんど止められてしまっている。

やはり原口はウイング的な位置から切れ込んでこそ真価を発揮する選手で今の場所で使い続けることは本人にとっても良い事なのだろうかとも感じる。

原口を伸ばすには別の環境でやらせることがいいのかそれともこのままレッズで続けることがいいのか。勿論あくまで選手個人よりもチームの事が最優先ながらそのあたりは気懸かりなところでもある。

しかし今後どのポジションをこなしていくにしても今の経験は必ず役に立ってくるものだとも思う。それに広島戦のように臨機応変に前線選手達がポジションを代えながら攻撃すれば原口の良さも生かすことができ、コンビネーションが深まれば来季は更に結果を出せるかもしれないという期待感もある。

原口の今後の進むべき道は、そして原口と今のレッズのサッカーが共にどのように成長していくのか、これは一つの大きなテーマだろう。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
浦和レッズ   移籍の噂   原口元気   ベシクタシュ  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。