HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  田中達也との来季契約せず。他チームへの移籍へ。
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



・田中達也との契約について(浦和レッズオフィシャル)

浦和レッズ田中達也と来季契約せず。出場状況と年俸と今のサッカースタイルを考えると仕方ないと思うし本人の新しい移籍先を探しやすくさせるという思いやりのある早期の発表でもあるのでクラブの方針は支持できる。

納得はしても当然残念という気持ちは大きい。達也は浦和史上で一番期待させた若手入団選手と言っても過言ではなく裏への抜け出しもドリブルでの積極的な仕掛けのプレーも本当に魅力的な選手だった。スピーディーなサッカーを好む浦和では一番愛されたスタイルとも言えるかもしれない。

特に2003年~2005年のリーグ、ナビスコ、そしてアテネ五輪代表の活躍には胸を躍らされた。アテネ五輪予選は今では当時のエースとしてVTRで国立の大久保のゴール場面しかやらないが個人的にはUAEラウンドの大一番での達也の活躍が最も大きかったと思っている。

成長の勢いも著しくエメルソンが抜けた後真のエースになりかけたがその矢先のあの大怪我、あれがなければと今でも思う。元々怪我は多い選手ではあったがあれは決定的にその後のサッカー人生を変えてしまった。怪我をさせた選手がどうのと言うつもりはない、ただ選手として一番成長が著しかったあのタイミングであの大怪我があったことが本当に残念だった。

その後は怪我を繰り返しシーズンの半分以上欠場することもざらに、当時のレッズバブル期に年俸も膨れ上がり、また戦力として計算しているからこそこの選手が戻ればと補強も進まず、クラブといろいろと歯車が噛み合わなくなってしまい最終的にこの放出に繋がった。

しかしそれまでの活躍や2007年の復活、そしてACL制覇に大きく貢献してくれるなど今でもそのプレーには感謝が大きい。新しいチームはどこであっても頑張ってほしい。そしてできれば2トップのクラブに獲得してもらいたい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   田中達也   ワンダーボーイ   移籍情報   契約解除  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。