HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  交代で切れるカードがない
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



昨日のマリノス戦では後半途中からはサイドだけでなく柏木の疲労も色濃く、本来なら交代カードを切りたいタイミングがもっと早くにあったがなかなか動けなかった。そしてそれは監督の判断が遅いというわけではなく、個人的にもあの戦況では交代に動けるカードがないと今のチームの問題を感じていた。

DF三人にダブルボランチ、それから前線の三人とサイド以外は全ポジションでレギュラー以外に五分五分の局面で安心して送り出せる選手が控えておらず、終盤戦に溜ってくる疲労を考えてもこれはけっこう深刻な課題だ。

マルシオが不調で柏木は絶好調ながら後半は疲れが見えた、昨日の展開では本当は前線の交代も行いたかったところだがそれができなかった。

そして濱田が前線からの守備要員として使われたわけだが、濱田は先日の天皇杯でのプレーは悪く、また昨日も短い時間の中で一つキープしてほしいプレーでミスキックから簡単に相手にボールを渡してしまっていたので正直今の状態では試合に出られるレベルではないと感じる。

しかしその濱田以外に守備ポジションをこなせる選手が居ないのも事実。ボランチの小島は今年はチャンスを貰ってもなかなか生かせず接戦では使い辛い。デスポトビッチや田中達也も今の前線の役割をこなすのは難しい。

マルシオはハードワークこそは健在だが最近は調子がだいぶ落ちているので今こそ控え戦力によるチーム全体の底上げが必要なのだが、現状五五分の状態から交代で計算できるカードは宇賀神一人というような状態でもある。

そんなことを思っていた矢先に今日の練習試合でマリノスに0-4と大敗したようで。今はもう補強どうのという時期ではなく信じて応援するだけでこの記事も決してネガティブな空気を持ち込もうというものではないが、控え戦力の充実やチーム整理という部分はこれからの大きな課題と仕事になるだろう。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
浦和レッズ   選手交代  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。