HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト海外サッカー  »  アジア最終予選B組第四節 ヨルダンが豪州を下す。豪州は未だ勝ち無し。
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

<ブラジルW杯アジア最終予選 B組 第四節 (9/11)>
日本 1 - 0 イラク
ヨルダン 2 - 1 オーストラリア


暫定順位と勝ち点 (日本のみ1試合消化が多い)
①日本10 ②ヨルダン4 ③イラク2 ④オーストラリア2 ⑤オマーン2


・アジア最終予選勝ち点表と日程

ヨルダンがホームで豪州を撃破。ヨルダンは日本には0-6で敗れているがやはり中東のチームはホームでは動き、気候、判定も含めて油断ならない。

豪州はこれで三戦勝ち無しで4位後退。中東では勝てずホームで迎えた日本戦も疑惑のPKで辛くも引き分け。三次予選を見ても思ったが確実に力が落ちてきている。2006年からのメンバー交代の無さ、下世代の各大会での成績の悪さ、オジェックの堅実すぎるスタイルなど様々な要因で近いうちにこうなるのではないかと思っていたが、いよいよ本格的に落ちる可能性も出てきた。

しかしまだなんだかんだで豪州が突破するとは思うが、日本としてもなりふり構わぬ放り込みをされたらやはり苦戦するだろう。ただ今の豪州は間違いなく修羅場を迎えていて他のアジアの国にはここで意地を見せてもらいたい。

日本は一試合消化が多いが勝ち点10で得失点も+10と圧倒的有利な立場となった。今後アウェー中心になるので油断はできないが次のオマーン戦に勝てばほぼ確実という状況。ホームで3連勝できたことが大きい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
ブラジルワールドカップアジア最終予選   B組   日本   ヨルダン   オーストラリア   イラク   オマーン  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。