HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトサッカー日本代表  »  ブラジルW杯アジア最終予選第四節 vsイラク(Home)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

<2012/9/11 ブラジルW杯 アジア最終予選第四節>
 結果 
 日本 
 1-0 
  イラク  
 前田遼一(前半25分)   
 得点者 
 

<スタメン>
GK 川島
DF 長友 吉田 伊野波 駒野
MF 遠藤 長谷部 本田 清武 岡崎
FW 前田

(交代)
清武→細貝 前田→ハーフナー


この試合は相手が日本の中央の遠藤と長谷部と本田をマンマーク気味に徹底的に潰すという戦術を取ってきてそれは思った以上に効いていた印象があった。岡崎の上手い突破と前田の完璧な合わせから1点取れたから楽になったもののあの早い時間の得点が無ければ相当苦しんだかもしれない。

しかしマンマーク守備を取ることでイラクの攻撃力は大幅にダウンしてほとんど攻め手がなくなってしまっていたし、終盤の選手交代後の仕掛けの攻撃もいまいち噛み合っていなかったのでそのあたり攻撃面や試合中の切り替えなどにはジーコの戦術にはまだ難があったと言える。

ただゲームのプランは明確に感じられたし日本の攻撃を防ぐための戦術も半分以上は機能していたのでジーコの監督としての成長が感じられた。ワールドカップやその後の欧州CLなど大舞台での経験は伊達ではない。


中央が封じられたならサイドから攻めればいい。ということでこの試合はサイドが勝負の鍵となったがそこで岡崎と清武や長友が期待に応えてくれた。岡崎は再三良いキープと突破の試みを見せたし清武は香川以上に周りの選手を生かすコンビネーションを見せていた。清武は特にパスを出すタイミングが非常に上手く長友の上がりと絡む場面などは見応えがあった。

サイドでの勝負は日本が組織でも個人技でも圧倒していてそのおかげで堅い中でも良い試合運びができていた。そこで相手を翻弄できないと本当に苦しくフラストレーションの溜る展開となったと思うがそこで完全に支配していたのでスコア差以上に余裕のあるゲームでもあった。

そして岡崎や清武や長友ばかりではなく中央で数的不利の中身体を張り続けきっちりと決勝点をきめ良いボールの納まりどころともなっていた前田の動きも良かった。本田は納まりは流石だったが今日は若干パスの精度を欠いたか。ただ遠藤やこの選手が徹底マークされているからこそのサイド選手の活躍だったとは思う。二人共敵を引き連れる役割を見事にこなした。

長谷部は細かいところのプレー精度などを見るとまだひとつコンディションが物足らないとも思えたが守備面での貢献は大きかった。なぜ遠藤のコンビとして長谷部が君臨し続けるかというとなかなかの技術を持った上でこの粘り強く走れる守備があるから。その双方の能力を持ったMFというのは日本にはなかなかいない。そして精神面でも主柱になれるのでやはり長谷部の力はまだ代表に必要だと感じるし早いとこヴォルフスから移籍してほしい。

あとは川島がコーナーからのヘディングとカウンターから遠目にまくシュートなどをセーブして堅実な活躍を見せていたことが印象に残った。


これで日本の勝ち点は10、イラクは一試合消化が少ないが勝ち点2のままということで突破へかなり近づいた。あとはオマーン・ヨルダン・イラクのAway戦とオーストラリアのHome戦ということで厳しい会場と相手だけが続くことになるが前半戦を終えてこれだけのリードがあれば心強い。次のオマーン戦に勝てばその時点でほぼ決るだろう。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
サッカー日本代表   ブラジルワールドカップアジア最終予選   イラク   ザッケローニ   ジーコ   前田遼一   岡崎慎司   長谷部誠   本田圭佑  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。