HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトサッカー日本代表  »  U-20女子ワールドカップ2012 準々決勝 日本vs韓国
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

<U-20女子ワールドカップ 準々決勝 8/30>
 結果 
   日本   
  3-1  
  韓国  
  柴田華絵(前半8分)  
  柴田華絵(前半19分)  
  田中陽子(前半37分)   
 得点者 
  チョン・ウナ(前半15分)  


ヤングなでしこ韓国を下し準決勝進出

後半は少し流れが掴めなかったものの特別崩された場面や危な気はなく、試合を通じて日本が実力で完全に上回っていることを示せたゲームだった。

特に今日は柴田が素晴らしい形の2ゴールと高い決定力とそれ以外の面でも前線でよくボールを納めて大活躍を見せていた。

特に中盤も最終ラインも数的優位の中簡単に競り負けて同点に追いつかれてしまい少し嫌な空気が漂った中で直ぐにあの追加点を決めてくれた事が今日のゲームの決め手となるくらいに大きかった。前の試合では後一歩でゴールが遠かった同選手ながらこの大一番で見事に挽回した。

そして追いつかれてから直ぐに突き放すことができたのは柴田の個人技だけでなく、失点直後も気を落とさずに尚強い気持ちで自分達のサッカーを続けるという意思を見せたチームの姿勢が大きかったとも思う。追いつかれた直後の日本の選手たちの動きからはそういったものを感じ取れた。

田中陽子はこれでなんと4試合連続ゴール。そしてポジションもトップ下、ボランチ、サイドバックとどこの位置でも高いレベルのプレーを見せているので驚きだ。今日は後半途中から入ったSBでも良い動きを見せていた。

しかし田中本人は良かったのだがチームとしては田中をSBにしてから前線で納まりどころが減ってしまったので監督の判断はあまり良くなかったのではないかとも感じる。結果的にはその交代後も無失点で済んでいるし濱田が負傷していたこともあるのでそこは現場レベルで見ないとなんとも言えないが。

次は準決勝、相手はおそらくドイツになるだろう。GL3連勝、アメリカを3-0で下した今大会最強の敵。組織力も高いがフィジカル面が脅威的。

局面局面で1体1の身体を使った競り合いになると圧倒されてしまいそうだがパス回しと組織力では日本に分があるとも思う。そして相手は明日が試合で中1日少ない、さらに気候に慣れているのはホームの日本。今までで一番厳しい相手になる事は間違いないがけっして勝てない条件ではない。

観客が24000人を超えた今日の準々決勝を見てもこの大会の意味は大きい。なんとかドイツを破り決勝戦まで、そして優勝までいきたい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
U-20女子ワールドカップ   準々決勝   ヤングなでしこ   韓国   田中陽子   猶本光   柴田華絵  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。