HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2012> 第23節 vs清水エスパルス(Away)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 2-0 清水エスパルス
得点者:前半11分 梅崎司 前半20分 阿部勇樹(PK)

スタメン
GK:加藤
DF:坪井、永田、槙野
MF:鈴木、阿部、平川、宇賀神、梅崎、マルシオ
FW:原口

SUB:山岸、濱田、野田、小島、田中、ポポ、デスポトビッチ


今シーズン二度目の連勝。黒ユニでの初勝利。

試合はいつものように前半良くて後半悪いという展開で相変らず冷や冷やする流れでもあったのでそのあたりは早く改善してほしいとは思うものの今日は無失点で済みかつ連勝という結果も出たのでそれが何よりだった。

前半の2得点の流れは素晴らしく柏木抜きでもあれだけの内容が見せられるあたりチームとしての力が安定してついてきているということを実感できる。

1点目の梅崎のゴールはピッチを広く使った梅崎と平川の連携も良かったがその前にイーブンの競り合いを制しスピードを落とさずに繋いだマルシオと原口のプレーも良かった。二点目のPKの場面は梅崎の見事なドリブルで勝負あり、そして今まで外したところを見た事が無い阿部のPKは流石の巧さ。

原口は得点はなかったがボールを受けて一つためを作りチームを回す動きがどんどん巧くなってきている。ライン際の駆け引きなどはもう少し成長が必要だとも思うがトップとしての成長は著しい。

そして相変らず前半は良いのだが後半が・・・これは運動量の問題と言われているが今日の試合の前半はレッズが完璧に運動量もコントロールしたので後半からいきなりバテることなど有得ない。勿論WB選手の激しい運動量と疲労という要素はあるのだろうが、別に要因があると感じた。

それは後半やり方を変えてくる相手に対しての対応力の無さだと思う。今のレッズは少しプランを固定しすぎなのか変化に対応できていない。リードするとあまりにもカウンター一辺倒になってしまうことも問題だろう。実際カウンターを決めるチャンスは何度かあったのでそれを決めていればとは言えるがそれにしても前半と比較してチャンスとピンチの数が釣り合わない。

カウンターを仕掛けられることは良い事だと思うがそれを中心にするにしてももう少し自分達でキープしてゲームを落ち着けなければビハインドを追って勢いを上げてくる相手のペースに飲まれるだけとも感じる。

今後はそのコントロールをもっと巧くチーム全体でしていかなければならないし、WBが疲れで高い位置を取れないということが押し込まれる原因なのであればいっそ後半頭から二枚替するなりしてみても良いと思う。


ということで後半変化した相手への対応とゲームコントロールは今後も続く課題だとは思うが、とりあえず今日は無失点で勝利できたのでその点も少しずつ良くなっているのかなとも思えるし、久々に連勝もできてとても良い結果だった。この調子で次のダービーも勝利し勝ち点を伸ばしていきたい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   清水エスパルス   ミハイロ・ペトロビッチ   加藤順大   原口元気   梅崎司   阿部勇樹   宇賀神友弥   マルシオ・リシャルデス  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。