HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2012> 第22節 vs鹿島アントラーズ(Home)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 2-1 鹿島アントラーズ
得点者:宇賀神友弥 26' 原口元気 39'(浦) 岩政大樹 55'(鹿)

スタメン
GK:加藤
DF:坪井、永田、槙野
MF:鈴木、阿部、平川、宇賀神、梅崎、柏木
FW:原口

SUB:山岸、濱田、野田、小島、田中、ポポ、デスポトビッチ


なんとか逃げ切った。前半はあれだけ良い形を見せていたにも関わらず後半になると簡単な形で失点して流れを悪くし、そこで息切れを起こし劣勢に立たされるのは相変らずでこの試合も最後までひやひやする展開だった。

途中までの内容を見るとこんなに苦戦する試合展開になることはおかしいし、チャンスでもっと追加点をとること、後半ペースが落ちた時に簡単に失点しないこと、そうなった場合の交代カードを含めた対処、そもそもそうならないようにすること、もっとチームとして実力を磨いていかなければならない。

あとは交代カードがやはり足りていない。今日もFW二人投入でほとんどただのプレス要員だったので(今日の交代はその意図だったとも思うが)ゲームの流れを良い方向に変える交代ができないというのは問題点だろう。

しかしこれまでだったら追いつかれていたであろう流れだが今日はなんとか逃げ切ることができたのでその点で進歩は見られたと言えるか。結果論にすぎないかもしれないが、とりあえずその結果がでたことが何より。

それから後半は動きが悪かったものの前半は圧倒的にセカンドボールを拾い波状攻撃を仕掛け完全に試合を支配し先制点と追加点もきっちりと取れた。鹿島の寄せが甘く中盤が使い放題だったこともあるし梅崎のところなど更に点を取らなければならない場面もあったが前半の内容は見事だった。

ここ何試合かを見ていて(神戸戦は見ていないが)前後半の片方だけでも確実にあの内容を反復できるようになってきていることは見て取れるのでやはりチームとしての戦術の浸透度がどんどん増してきていることを感じる。

あとはペース配分やいい時間帯で押し切る決定力、それから引いた時のプレスの掛け方などを修正していければさらにいいチームになると思う。それには能力的な面だけでなく精神面も重要になってくるだろう。

とりあえず今日は後半の内容は反省だが前半良い内容に良いゴールを見せてもらって、そして何よりも試合に勝つことができたので満足だった。残りのシーズンの分岐点と位置づけていたこの試合での勝利は今後へ向けて凄く大きい結果。次も勝って久々の連勝といきたい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   鹿島アントラーズ   ミハイロ・ペトロビッチ   加藤順大   原口元気   梅崎司   阿部勇樹   宇賀神友弥   柏木陽介  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。