HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト高校野球  »  第94回全国高等学校野球選手権大会 二回戦 浦和学院vs聖光学院
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

<第94回全国高等学校野球選手権大会 二回戦>
浦和学院(埼玉) 11-4 聖光学院(福島)
浦学 0 4 2 0 0 3 0 1 1
聖光 3 0 0 0 0 0 1 0 0



浦学が逆転勝利で26年ぶりの3回戦進出

これまでの戦績やチームスタイルから互いに5点以内のゲームになるのではないかと予想していたが両投手の乱れと打撃の良さが相俟って序盤から思いもしない打撃戦となった。1回表にチャンスを逸して裏にホームランで先制された時は厳しい試合になると流れの悪さを感じたが浦学の打線が今までにないくらいに爆発し終わってみればヒット18本11得点の快勝。

浦学はこれで初出場時以来26年ぶりの3回戦進出ということだが、思えば試合運びの悪さやくじ運の無さなどを含めて本当に長い間二回戦の壁を突破できていなかったものだといろいろと感慨深い。


今日の序盤は攻守の要のピッチャー佐藤が大乱調、1回に3ランを浴びた時にはどうなるかと思ったが高田と西岡と緑川など課題だと思われてきた下位打線が大活躍しとられた直後に一気に逆転できたことが大きかった。

竹村と笹川の打撃の好調、佐藤も立ち直ればやはり素晴らしいバッティングセンス、そして課題の下位打線も当りだし、巧打に小技も絡められる今の浦学の打撃はかなりのものだと思う。あとは地区大会終盤から不調の4番山根と7番明石のところが噛み合ってくれば隙が無さそうだが。

投手は佐藤が今大会通じていまいちの調子なので不安もある。しかし内野を中心とした守備はやはり見込みどおり全国でも有数の実力だとは感じる。


これで久々の3回戦進出。一回戦、二回戦ともに会心の勝利でもあったのでこの勢いを継続して次の試合も勝利しまずはベスト8まで駒を進めたい。

しかしいけそうだと思った途端に敗れてしまうのも浦学の甲子園での悪い癖でここまで26年間も3回戦に進めなかった理由の一つ。2002年に春の優勝校報徳学園を相手に一回戦で力勝ちしこれはいけると思うもその次に川之江高校にあっさり負けてしまった事が脳裏に浮かぶ。

なので良い内容の勝利の次にこそ集中したい。次の対戦相手は名門奈良の天理と厳しい相手が続く。天理は監督も代わり抜け目ない攻撃をしてきて嵌ると恐そうという印象だが、浦学は佐藤が調子を上げることができるか、そして打撃が今日のような好調を維持できるか、それができれば勝てるはず。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
第94回全国高等学校野球選手権大会   甲子園   高校野球   聖光学院   浦和学院   埼玉県   森士   佐藤拓也   竹村春樹  

Comment
209
こんにちは(^^)
いや~、強いですね!
鈴木健を擁し、初出場でベスト4に進んだ、26年前を彷彿させる、
見事な戦いです!
あの時もリアルタイムで観てましたが、緒戦で大阪代表に圧勝すると、
アッと言う間に栃木、広島、高知勢という野球どころを相手に、
全く危なげなく勝ち進みましたからね。
あの時も打力のチームで、ツボにはまれば、観てて負ける気がしませんでした。
チーム力や、置かれた状況とかが当時ととても良く似ていて、
大阪桐蔭さえ上手く外せば、ファイナルまで行けると思います。
願望ではなく、実力で。

210
今年は優勝できると思って、かなり期待して観ていますが、
さすがに全試合楽勝はないと思いますし、どっかで厳しい試合を
モノにする力強さが必要かな・・・と思ってましたが、
今日、それを達した感じなので、このまま一気に行きそうな予感もあります。
去年までの浦学なら、今日の試合など、ズルズルと負けてしまって
いたかも知れません。
去年の主戦で、春の大阪桐蔭戦で良いピッチングをした
山口を、まだ温存しているのも、期待できますよね。
(^^)

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。