HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトサッカー日本代表  »  U-23 ロンドンオリンピック準決勝 日本vsメキシコ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

<U-23 ロンドン五輪 準決勝 8/7>
 結果 
 日本 
 1-3 
 メキシコ 
 大津祐樹(前半12分) 
 得点者 
 ファビアン(前半31分) 
 ペラルタ(後半20分) 
 コルテス(後半48分)  


スタメン
GK 権田
DF 酒井宏・鈴木・吉田・徳永
MF 山口・扇原・東・大津・清武
FW 永井

71 東→杉本 77 清武→宇佐美 83 扇原→斉藤


大津のスーパーゴールで先制するも逆転され初の決勝進出はならず。

この試合は結果やデータから見れば散々かもしれないが、日本は力の差のある相手に対し特徴である守備を中心に狙い通りの展開を見せてもいた。

メキシコは今大会のスペインなどよりも断然強くパスワークでも個人技でも日本を上回り完全にこの試合の主導権を握っていたがそれでも日本が明確に崩された場面は前半の1回くらいでそれも失点には繋がらなかった。

そのように基本的に守備は安定し日本は少ないチャンスをものにし幸先良く先制点も取れていたのでまさに願ったりな狙い通りの展開だったのだが、失点の内容がセットプレーと自分達のミス(後半ロスタイムの3点目は置いといて)というのが勿体無かった。ほんの僅かな部分の集中力を保てればこの試合も1-0で逃げ切れていた可能性があった。そこが残念なゲームだった。

勿論この試合はエジプト戦とは違い相手にボールを持たせつつゲームは自分たちが支配するという事はできておらず、嫌な持たれ方とキープのされ方をされていたので完全に狙い通りとまではいかなかったのだが。

そして先制点以降は日本がボールを持つ僅かな時間に鋭い攻撃を仕掛けることができず、またミスも目立ちほとんどボールを持てなかったので結局はそれが一番の敗因だった。怪我の影響で永井は動きに精彩を欠き、清武も終始空回り気味で前線は大津と序盤の東以外は効果的に受けられず、またそこに出すボランチからのパスも今日は壊滅的だった。

終盤はただでさえ繋げていなかったにも関わらず交代カードを切り中盤を更にスカスカにし、かつパワープレーをするわけでもないという中途半端な形になったのは采配ミスだとも思う。今日の内容だったらゲームメーカーかパワープレー要員を入れたかった、メンバーに該当選手はいないが。

そんな控えの選手層や宇佐美と斉藤の被る役割及びここ最近調子を落としているところなどを見ると他の選手を呼んでおいてもよかったのではないかと感じ、トゥーロン国際大会の1~2試合でメンバーの大半を決めてしまった選考のツケというものもここにきて出たのではないかと思う。

ただ控えも含めてこの選考だったからこそこの大会でここまで来られたという可能性も否定できないのであくまで今大会を総じて見た結果論で言うならばこのメンバーを選んだことは正しかったとも言える。


ということで惜しくも準決勝敗退となったが今大会ここまで良くやったと思う。まだ3位決定戦もありその一戦にはメダルも掛かっていてある意味勝っても負けてもメダル獲得が決定している決勝戦よりも緊張感がある試合になる。相手はおそらく韓国になるだろうが、その試合は勝利で締めくくりたい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
サッカー日本代表   U-23   ロンドン五輪   準決勝   メキシコ   関塚隆   大津祐樹   清武弘嗣   吉田麻也   永井謙佑  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。