HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトサッカー日本代表  »  U-23 ロンドンオリンピック準々決勝 日本vsエジプト
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

<U-23 ロンドン五輪 準々決勝 8/4>
 結果 
 日本 
 3-0 
 エジプト 
 永井謙佑(前半14分)
 吉田麻也(後半33分)
 大津祐樹(後半39分) 
 得点者 
  


スタメン
GK 権田
DF 酒井宏・鈴木・吉田・徳永
MF 山口・扇原・東・大津・清武
FW 永井

20 永井→齋藤 72 東→酒井高 84 清武→宇佐美


エジプトは前半入りからの日本のプレスに成す術なく、取るべき時間にきっちりと先制点も取り完全に主導権を握ったいい内容のゲームだった。

ポゼッションこそは相手が7割近くもっているものの試合を支配していたのは完全に日本。サッカーはボールを持つ時間の長さではなくいかに相手ゴール前に運びチャンスを作るか、そして攻守に転じる際のセカンドボールを拾うかであると思うがその点において日本は完全に相手を上回っていた。

このチームは自分達でボールを持って組み立てて攻める分にはまだまだ物足らないところはあり相手から持たされたらどうなるのかとは思えど、運動量を惜しまない連動したプレスとショートカウンターの組み立て精度は想像以上に巧く仕上がっていて今大会は良い試合を続けている。

これで44年ぶりのベスト4進出でメダル獲得にも王手。個人的にはGLを突破しただけでも感嘆と賞賛に値する結果で既に満足しているのだが、メキシコには直前の親善試合で勝利しているしブラジルもDF面だけ見るならば付け入る隙はありそうで今の日本の守備のデキを見るとここはもう一つ欲張りたくなる局面となってきた。

メキシコは強いが今の日本の戦術的には組し易い相手だとも思う。ブラジルの方はあの個人技を止められるかという点で相性的に若干難しそうとも感じるが、それを考えるのは決勝に進出してから。勝っても負けてもあと二戦、果たしてメダル獲得なるか。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
サッカー日本代表   U-23   ロンドン五輪   準々決勝   エジプト   関塚隆   大津祐樹   清武弘嗣   吉田麻也   永井謙佑  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。