HOME   »  2011年08月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・バルサに大敗のビリャレアル、会長は収入分配に不満 「2強との財政力の差がリーグを殺す」(YAHOO!ニュース)

バルサやレアルの強さとブランドは魅力的でCLなどで出てくると確かに盛り上がる。しかし一方で国内では数年間も完全な二強体制、それも三位以下とは次元が違う程の差(主に資金力で)がついてしまっていて、それだけ差がついてしまうとそのチーム同士の直接対決くらいしか見所がなくリーガの魅力は薄れていくばかりだとも感じる。

私が過去に一時期リーガ・エスパニョーラを見ていた時代はバルセロナ低迷時代でバレンシアやラコルーニャが強かった時代だったがあの頃はレアルソシエダードがシーズン前半戦無敗で首位を取っていたり、いろいろなチームが競っていて面白かった。現在は見ていないのでなんだが、バルセロナかレアルが負けた時くらいしか結果にも興味を感じなくなってきた。

勿論リーグのレベルは高く各試合に見所が溢れていることは分かるが、あそこまではっきりと分断されてしまうと面白味がなくなるのも事実だろう。一部のクラブが人気を引っ張るのもいいがあまりそれに依存しすぎてしまうと本当にリーグを殺しかねない。現に今年もその2チーム以外の微かな優勝の目も見えない。数年後のリーガはどうなっているのだろうか。

Jリーグは昨年を除いて毎年最終節までの接戦が続きどのチームでも優勝できる可能性を秘めている面白さがある。しかし反面、バルサやレアルのように突出したチームがなさすぎてリーグ自体のブランド力が衰退している傾向にあるとも感じている。

完全2強のリーガ、混戦は魅力的だが看板チームのないJ。互いの良いところを掛け合わせることができれば魅力的なリーグができそうでもあるが、互いのリーグの今後の進む道やいかに。

リーガ・エスパニョーラ 2004-2005/2005-2006シーズン スターズ&ゴールズ [DVD]リーガ・エスパニョーラ 2004-2005/2005-2006シーズン スターズ&ゴールズ [DVD]
ロナウジーニョ

日活 2006-11-24
スポンサーサイト
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。