HOME   »  順位予想
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『J1 2015シーズン順位予想』

2015年J1の個人的な順位予想。今年はレギュレーションも変わったのでどう予想したものかと迷うところだが、とりあえずポストシーズンのことは考えず年間の順位予想ということで。
スポンサーサイト


『J2 2015シーズン順位予想』

2015年J2の個人的な順位予想。今年は移籍情報を詳しくは追っておらずまた名鑑も買っていないため一部は監督すら分からないくらいで例年以上に大雑把な予想。しかし丹念にデータを調べても当らないものは当らないので。


・『J1 2014シーズン順位予想』
・『J2 2014シーズン順位予想』


当たったのはJ1・J2合わせてモンテディオ山形のみ。
(追記)横浜Fマリノスも的中していた模様。

昨年はもう少しは当たったのだが、あまりにも絶望的な予想センスのなさなので今年は照らし合わせる記事はつくらず大雑把にまとめ。

チーム毎の寸評を見るとJ2の湘南と松本山雅と山形、J1の浦和と広島と川崎と鳥栖と仙台と徳島あたりは割と良く捉え今季の流れを占えたと思う。

浦和に関しては守備が改善されるとは思っておらずそこは外れたわけだが、重要なのは原口と李(つまりシャドーのあのポジションの選手)がどれだけ点が取れるかと書いていてそこは的を射ていたと思う。(原口は移籍だが)

逆に大きく外れたのがJ1では柏・C大阪・鹿島・G大阪・清水・神戸あたりか。今でこそ忘れられているが柏は今季開幕前は陣容的に優勝候補筆頭だった、田中順也とレドミが抜けたのが誤算。セレッソは大きな見込み違いではあったが後になって冷静に見るとたしかに危険な要素は持っていたか。それでも降格すると予想した者はほとんどいないだろうが。

ガンバ以外では鹿島が一番の驚きであの若手軍団でここまでやれるとは思わなかった、セレーゾは思っていた以上の名監督なのかもしれない。神戸は前回の大型補強が外れたのでどうなるかと思っていたがやはり国内で実績のある外国人選手を揃えたのは正しかった、しかしそこから上にいくだけのノウハウはなくクラブとしての経験値がまだ不足しているという印象も残った。


『J1 2014シーズン順位予想』

毎年恒例のシーズン開幕前の個人的な順位予想。昨年の予想は的中2のニアミス2で一昨年に比べればいくらかマシになった。今年はどのチームも戦力が充実してきて久々にハイレベルな上位争いのあるシーズンになりそうで予想もまた難しく感じる。


『J2 2014シーズン順位予想』

毎年恒例のシーズン開幕前の個人的な順位予想。昨年の予想は完全的中は水戸の1つのみであとはニアミスが5つという結果だった。J1予想と共に毎年だいたい的中1チーム程度の全然あてにならない予想。
サッカーダイジェスト 2013年 3/12号 [雑誌]

『J1 2013シーズン順位予想』

毎年恒例のシーズン開幕前の個人的な順位予想。昨年の予想はおそらく国内でも下位5%に入るのではないかという壮絶な外しっぷりだった。なので今年こそはと思ってはいたがいざ予想してみると優勝の1チームすらほとんど予想がつかない。しかし昨年を見てJリーグの順位予想はもはや不可能だとも痛感したのである程度諦めて適当に予想することにした。
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。