HOME   »  湘南ベルマーレ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


浦和レッズ 3-1 湘南ベルマーレ
得点者:
36分 遠藤航、41分 興梠慎三、75分 宇賀神友弥、77分 那須大亮



<スタメン>
GK:西川
DF:森脇、那須、槙野
MF:青木、阿部、宇賀神、平川、石原、武藤
FW:興梠

興梠→高木 平川→関根 武藤→加賀
スポンサーサイト


『J1 2015シーズン順位予想』

2015年J1の個人的な順位予想。今年はレギュレーションも変わったのでどう予想したものかと迷うところだが、とりあえずポストシーズンのことは考えず年間の順位予想ということで。
・柏レイソル 高山薫選手 移籍加入のお知らせ(湘南ベルマーレ)

湘南が柏MF高山を獲得。高山は昨年湘南から柏に移籍したばかりだったのでこれは珍しい形の移籍だなと。おそらく柏側がそれ程必要としていないということなのだろうが両サイドの放出にユース出身選手の集め方的にネルシーニョ体制終了と同時にチームのやり方を大きく変える意図があるようで、今年終盤戦は勝率最高を誇った柏ながら来季は新しいやり方の浸透に時間を要しそう。それともユース選手が多いので案外すぐに馴染むのか。


・新潟 磐田FW山崎獲りへ!新得点源としてリストアップ(スポニチ)
・仙台が磐田FW金園を獲得決定的に(ニッカン)

新潟が磐田FW山崎獲りへ、と言ってもリストアップ程度なので実現の可能性がどれ程あるのかは不明。仙台が磐田FW金園獲得決定的と先日の前田の件といい今年は磐田FWが各クラブのターゲットになっている。ポポも抜けたので仮にこれらの選手全員が抜けたらどうなるのか。

そこでブラジル人FWを3人獲ってかえって強くなる可能性などもあるが、そこで滑ればいよいよ本格的にJ2に定着してしまう可能性もある。ただでさえ来季は戦力的には相当と思われる大宮などもいるので。

全員抜けたらどうなるかとは書いたが、金園が移籍決定的で前田も濃厚ということなのでそうなれば山崎はオファーがあっても残るだろうと思われる。
・【浦和】元日本代表MF直輝、湘南に期限付き移籍(報知)
・浦和MF山田 来季は湘南にレンタルへ(スポニチ)

山田直輝・矢島・阪野の三人が期限付き移籍へ。

山田直輝は今年昇格した湘南へ。舞台がJ1で湘南はメンバー固定がなく相当厳しいポジション争いのあるクラブということを考えるとそこでもレギュラーを掴むのは容易ではないことは変わりないが、その厳しい環境の中で出場機会を得て感覚を取り戻すと共に成長してくれることを願う。記事によると早くからのオファーのようで監督からは期待されているのだろうしあのチームなら鍛え直してくれるだろうと期待もしている。

矢島はJ2長崎へ。以前は勘違いしていたが高木監督は続投のようで、それならばあの3-6-1のフォーメーションに矢島タイプのシャドーは合っていると思うのでいいのではないかと思う。矢島の場合はU代表を見ていてもチャンスに絡む力は確実にあるのであとはいかにチャンスを決める力を身につけるか、それはシーズンを通してレギュラーとして出場を続けて結果を出し続けることで感覚を身に着けるしかないと思うのでこの移籍をチャンスだと思ってゴールとアシストを量産して結果に結び付けて欲しい。

阪野はJ2栃木SCへ。坂野は大原の練習試合での得点率は割と高いのであとは公式戦でいかに点を取るか。とにかくなんとしてもシーズンを通して点を取り続けること。公式戦で点を取り続ける感覚を身につければそれがJ2であっても翌年上のカテゴリーで通用するとも思う。少し前の新潟~岡山の川又のようなケースで戻ってきて欲しい。
・アンドレ バイヤ選手 移籍加入のお知らせ(湘南ベルマーレ)
・アリソン選手 移籍加入のお知らせ(湘南ベルマーレ)

湘南ベルマーレが二人のブラジル人選手の新加入を発表。一人は31歳のベテランDF、もう一人は19歳の若手FWを期限付きで。

確実に計算できるFWウェリントンを残しつつ経験のあるDFとあともう一枠はチャレンジとして若手選手を期限付きで獲得する、なかなか理想的な外国人選手枠の使い方ではないかと思う。

ここ数年のJ2から1位で上がってきたチームの躍進や今年の湘南のJ2での戦いやこのオフの期間の動向を見ると来季の湘南は相当やるのではないかと思っている。この二人が当れば流石に柏やガンバまでいくかは分からないが鳥栖の再来になりそうな気配はしている。


『J2 2014シーズン順位予想』

毎年恒例のシーズン開幕前の個人的な順位予想。昨年の予想は完全的中は水戸の1つのみであとはニアミスが5つという結果だった。J1予想と共に毎年だいたい的中1チーム程度の全然あてにならない予想。
・ウェリントン選手 移籍加入のお知らせ(湘南ベルマーレ公式)

湘南がブラジル人FWウェリントンを獲得。186cmの長身で身体の強さが特徴の選手のようでプレー動画(Youtube)を見ると確かに身体能力は高そうだ。しかしなんとなく不器用な印象も受けるので正確なポストプレーでの組立を要求するよりはパワープレー向きな選手かもしれない。この選手にヘディングで競らせてキリノをスペースに走らせれば強力なコンビになるかもしれない。


浦和レッズ 2-0 湘南ベルマーレ
得点者:30'興梠慎三 73'柏木陽介

スタメン
GK:加藤
DF:森脇、那須、槙野
MF:鈴木、阿部、宇賀神、梅崎、柏木、原口
FW:興梠
・札幌8連敗 逆襲へ3外国人補強/J1(ニッカン)

札幌が新外国人選手3人、FW/MFにブラジル人、DFに韓国人選手を獲得すべく交渉しているらしい。

現状を見るにたしかに補強は必要だと思うが、これはどういう意図での補強なのかという点は気になる。と言うのは失礼ながら札幌は今の勝ち点では後半戦にどれだけ巻き返そうと今年の降格は避けられないと思っている。

なのでこの補強が来年以降に繋ぐためのものであるというのであれば分かるが、もしも今季の残留のために半年間などという契約であればそんな突貫補強に意味はあるのかと疑問にもなる。昨年の福岡もこの時期に外国人選手を補強したが巧く使えず今年の備えにもならなかった。

フロントがどういう意図を持って新たな選手獲得を目指しているのか、そこは来季への重要なポイントになってくる気がする。そんな札幌の状態的に見ると長期的な目線が必要だとも思うが、単純に他チーム応援者の目線で見ると新外国人選手が一気に3人も入るというのは恐さが増すと感じるし脅威は与えられる。そういう意味では短期的な補強であっても無駄とは言い切れない。

また外国籍選手三人を獲得するということで当然枠はあふれ、FWキリノは湘南ベルマーレへ、DFジュニーニョはブラジルのクラブへ移籍する方針らしい。DFジェイド・ノースはアジア枠で残るということか。
・川崎F 湘南のGK獲得 ポジション争いが激化(スポニチ)
・C大阪からFW小松を獲得…川崎(報知)

GKと長身FW、ポジション的にはまずまず的確な補強ポイントにも見えるが。紙面では小松のスピードを評価していると書いてあるけどスピードタイプは他にも居るしやはりポストプレイヤーとしての獲得だよなこれは。

これで川崎FW陣はバリエーション豊富になってきたけど肝心のエースが欠けているのでそれ程の恐さはない。やはり先日獲得したレナトともう一人獲得しようとしているという新ブラジル人が鍵を握ることになりそうか。
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。