HOME   »  柏レイソル
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・ブラジル人FWの柏移籍!地元紙が報じる(報知)

柏がブラジル人FWエデルソンを獲得へ。方々の情報によるとほぼ決定らしい。柏はレアンドロが抜けるのでどうなるかと思ったらすかさず4億の移籍金でブラジルリーグ元得点王を獲ってくるあたりは流石。戦力ダウンどころかむしろ戦力アップになる可能性も出てきた。

エデルソンのブラジル時代の動画(YouTube)を見たところ個人的な印象としてはポジショニングで勝負するタイプのシャドーストライカーでレッズの武藤のゴール前での動きとも少しイメージが近いかもしれない。武藤よりはよりストライカー的で1タッチゴールも多く佐藤寿人的でもあるか。

飛び出しと零れ球への反応とシュート精度となかなかのものを持っていそうな選手ではあるが想像していた屈強な万能タイプとは違う感じで柏の戦術と合うのかという点は見てみるまではなんともいえないと感じた。

今季の柏でレアンドロがやっていた仕事は大きかった。納まりも良く献身的で運動量もありその上決定的な仕事もして相手に脅威を与える。上半期の外国人選手の中でも1・2番の仕事をしていた選手だと思う。

エデルソンはやらせてみなければ分からないが動画を見た限りではそういうタイプではなさそうで、そうなると1トップを他の誰かにするか2トップにするかなどやり方を変えなければレアンドロと同じことをさせるのでは嵌らないのではないかという印象も持った。
スポンサーサイト


『J1 2015シーズン順位予想』

2015年J1の個人的な順位予想。今年はレギュレーションも変わったのでどう予想したものかと迷うところだが、とりあえずポストシーズンのことは考えず年間の順位予想ということで。
・柏レイソル 高山薫選手 移籍加入のお知らせ(湘南ベルマーレ)

湘南が柏MF高山を獲得。高山は昨年湘南から柏に移籍したばかりだったのでこれは珍しい形の移籍だなと。おそらく柏側がそれ程必要としていないということなのだろうが両サイドの放出にユース出身選手の集め方的にネルシーニョ体制終了と同時にチームのやり方を大きく変える意図があるようで、今年終盤戦は勝率最高を誇った柏ながら来季は新しいやり方の浸透に時間を要しそう。それともユース選手が多いので案外すぐに馴染むのか。


・新潟 磐田FW山崎獲りへ!新得点源としてリストアップ(スポニチ)
・仙台が磐田FW金園を獲得決定的に(ニッカン)

新潟が磐田FW山崎獲りへ、と言ってもリストアップ程度なので実現の可能性がどれ程あるのかは不明。仙台が磐田FW金園獲得決定的と先日の前田の件といい今年は磐田FWが各クラブのターゲットになっている。ポポも抜けたので仮にこれらの選手全員が抜けたらどうなるのか。

そこでブラジル人FWを3人獲ってかえって強くなる可能性などもあるが、そこで滑ればいよいよ本格的にJ2に定着してしまう可能性もある。ただでさえ来季は戦力的には相当と思われる大宮などもいるので。

全員抜けたらどうなるかとは書いたが、金園が移籍決定的で前田も濃厚ということなのでそうなれば山崎はオファーがあっても残るだろうと思われる。


浦和レッズ 3-1 柏レイソル
得点者:21分 那須大亮 28分 柏木陽介 44分 高山 55分 興梠慎三

スタメン
GK:西川
DF:森脇、那須、槙野
MF:鈴木、阿部、宇賀神、平川、柏木、李
FW:興梠


浦和レッズ 1-2 柏レイソル
17' 梅崎司 43' 田中順也(PK) 79' 渡部

スタメン
GK:西川
DF:森脇、永田、槙野
MF:柏木、阿部、宇賀神、関口、梅崎、原口
FW:李


『J1 2014シーズン順位予想』

毎年恒例のシーズン開幕前の個人的な順位予想。昨年の予想は的中2のニアミス2で一昨年に比べればいくらかマシになった。今年はどのチームも戦力が充実してきて久々にハイレベルな上位争いのあるシーズンになりそうで予想もまた難しく感じる。
・レアンドロ選手が移籍加入(柏レイソル)

FWレアンドロの柏加入が決定。柏はレアンドロ・ドミンゲスだけでも厄介だがこれにレアンドロが加わったらどうなるのか。工藤・田中なども力をつけてきていてボランチも韓国代表クラスの選手を補強した、これであとはDF鈴木がフィットすれば手がつけられない存在になるかもしれない。

この時点で昨年同様今年も柏が優勝候補No,1として挙げられそうだが付け入る隙がないわけではない、昨年はいかな理由があろうとリーグでは低迷していたことも事実なのでそれが尾を引く可能性はある。しかしACLもない今季の柏のこの陣容は他クラブからすれば恐ろしい。


・FC東京・長谷川C大阪移籍決定的(デイリー)

FC東京の長谷川アーリアジャスールのC大阪移籍が決定的に。この話は残留する方向性で纏まったと思ったら一転して移籍に。


・大宮 FC東京DF中村北斗獲得 大熊監督がラブコール(スポニチ)

大宮がFC東京の中村北斗獲得へ動く。中村の名前を聞くのは久しぶりな気がするがこの選手も長いこと怪我で苦労している印象がある。


・フェルジナンド選手が完全移籍加入(ジュビロ磐田)

磐田がブラジル人MFフェルジナンドを獲得。見たところボランチの選手のようだがそこのポジションは昨年の泣き所でかつ今オフにはごっそり抜けて不足しているので外国人枠を使ってでも補強するのは正しいだろう。
・柏 クレオらの退団濃厚で元G大阪FWレアンドロ獲りへ!(スポニチ)

柏が元ガンバFWレアンドロ獲得へ動く。2012年のガンバでの活躍を見てもレアンドロの能力は疑いようもなく、万全の状態のドミンゲスと同選手が組んだら一体どれだけの攻撃力になるのか。

思えば今年も開幕前はクレオを獲得しJリーグ優勝候補筆頭と言われていた柏だったが、もしレアンドロ獲得に成功すれば来季も柏が優勝候補No,1ということになりそうだ。ましてや来年はACLもないので。

一方クレオとワグネルは退団濃厚。クレオは期待されていた程の活躍はなかったもののアジアの舞台などで地味に点は重ねポストプレーもこなしていたのでこの選手の補強は成功だったと思われる。柏がACLをあそこまで勝ちあがれたのも、ナビスコカップを取れたのもこういった戦力を補強したから、外国人枠を有効に使ったからだろう。


どこかでレッズがACLで広州と当っていなければクレオをレンタルで獲っていたという噂を聞いた事があり、クレオはミシャサッカーには割と合いそうな選手だとは感じ見てみたかったという気持ちもある。しかしクレオが来ていれば興梠をじっくりと定着させられなかった可能性も高く、長い目で見るとそこには外国人戦力を獲らなくて良かったのかもしれない。

しかし来年もこのままでいいのか、あくまで結果論ではあるが、今年のナビスコ決勝での柏との差はシーズン前にいかに勝負強いチームを作るための補強をしたか、そこにあったと思う。かと言って今のチームは単純に強力な個人技を持つ選手を入れれば確実にプラスになるというものでもない。そんなジレンマがあるレッズの外国人枠、来季はどのように使っていくのか。


浦和レッズ 2-1 柏レイソル
得点者:5'柏木陽介 11'柏木陽介 14'工藤壮人

スタメン
GK:山岸
DF:坪井、那須、槙野
MF:鈴木、阿部、宇賀神、平川、柏木、原口
FW:阪野


浦和 川崎 柏 横浜

いよいよナビスコも4強が出揃った。浦和や柏は一回勝っただけなので最初からベスト8の半分が埋まっているというこのレギュレーションはどうなのかという気も相変わらずしなくはないが、今のレッズにとってはナビスコ予選は若手を試すために使うことになりそこが決勝トーナメント以上に突破することが難しかったであろうので今年はこのシード制を有難く使わせてもらいたい。

準決勝の相手は川崎フロンターレ。川崎とのナビスコ決勝トーナメントでの戦いというとワシントンが4点取るもアウェーゴール差で敗退したあの大会以来だろうか。たしか当時は初めてのアウェーゴール制導入で泣いた大会だったと思うが、久々にこの大会で借りを返せる機会が巡ってきた。

決勝まで進めば相手は柏か横浜。ここ二年の相性を見れば柏の方が若干相性が良さそうではあるが最近Jクロニクルベストマッチで04の浦和vs横浜のCSを見てもう一度横浜とタイトルを賭けた試合がしたいとも思ったので横浜と決勝で戦えれば面白そうだと思う。ベテラン勢が躍動していて中断期間を経てさらに強くなっていて失速の気配もないので怖いチームではあるが。
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。