HOME   »  川崎フロンターレ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『J1 2015シーズン順位予想』

2015年J1の個人的な順位予想。今年はレギュレーションも変わったのでどう予想したものかと迷うところだが、とりあえずポストシーズンのことは考えず年間の順位予想ということで。
スポンサーサイト
・【川崎】来季タイトルへエウシーニョ&大宮・橋本獲得も(報知)

川崎がブラジル人DFエウシーニョ(25)獲得へ。

右のサイドハーフ、サイドバックでのプレーを得意とし、攻撃力に加えて運動量も豊富で、個の力で局面を打開できるという。献身的な守備もできるため白羽の矢が立った。


説明を聞くと相当凄そうな選手。勿論実際に見てみるまではその能力もフィットするかも分からずなんとも言えないのだが、これぞ強化部の仕事。いつも海外から面白そうな選手を見つけてくる川崎や新潟の強化部が羨ましい。昨年の甲府も取っ替え引っ替えでようやくパトリックを掴み残留した。外国人補強は失敗も多いがチャレンジしなければチャンスすら掴めない。


『J1 2014シーズン順位予想』

毎年恒例のシーズン開幕前の個人的な順位予想。昨年の予想は的中2のニアミス2で一昨年に比べればいくらかマシになった。今年はどのチームも戦力が充実してきて久々にハイレベルな上位争いのあるシーズンになりそうで予想もまた難しく感じる。
・試合日程(浦和レッズオフィシャル)

今シーズンの試合日程が発表された。今季もまた第33節がアウェー鳥栖ということだがこれで3年連続になる。昨年も終盤戦の組み合わせが一昨年とほとんど同じだったことに違和感を覚えたが、何か意図的な条件をつけすぎてランダム性がない抽選になってしまっているのではないかと疑わしい。

4/29(火・祝)と5/3(土・祝)の横浜FマリノスとFC東京とのホームでの連戦はまさに集客ウィークとなりそうで昨年は両方水曜日に回されて打撃を受けたカードだが今年は両方共にGWと絶好の集客チャンスとなる。両試合とも5万超えを狙いたいがそれにはレッズ自身の成績も大事になってくるだろう。

4/26(土)のアウェー柏はリーグでは珍しい日立柏サッカー場での開催となるがキャパシティ的にかなり厳しい。おそらく昨年の国立での試合の結果を見て集客面よりも結果面を考慮したのだろうか。大宮もキャパの狭い大宮開催にしてから浦和戦の相性が悪くないのでその判断も分からなくはないが。

ナビスコはいきなり第一節から昨年決勝戦の相手柏と因縁深いカードとなっている。そして第二節ではダービーとなる大宮とも当るのでこちらも気の抜けない戦いが続きそうだ。第三節の4/16(水)徳島戦が埼スタ開催ということだがナビスコで水曜で関東外のチーム相手ということを考えてもここは駒場などで開催するべきではないかと思う、シーチケとの兼ね合いもあり簡単ではないのだろうがスタジアムの使い分けももっと柔軟に選択してほしい。

リーグは終盤戦は厄介な相手が多いという印象でもあるが正直どこと当っても楽な相手などはいないので組み合わせで云々言っていても仕方ない。ただ個人的に一番難しいと思っている二試合がアウェー鳥栖戦とホーム川崎戦で後者は4/19(土)と比較的早い段階、前者は11/29(土)と最終局面となっておりこの二試合の配置がどう作用するのかは気になっている。

川崎相手にはアクションよりもリアクションを優先してでも十分な対策をとるべきだと思っているがホームでそれをするのは簡単ではない、かと言って積極的に仕掛けカウンターをもろに喰らい自信を失えば昨年のように直後にバランスを大きく崩すきっかけになる可能性もある。連戦の中で迎える第八節の川崎戦は今季でも特に重要な試合になると言っても過言ではないだろう。
・大迫 ミュンヘン移籍を決断!!今後はクラブ間交渉に(スポニチ)

鹿島の大迫がドイツ2部の1860ミュンヘン移籍へ。前の記事でも書いたようにW杯イヤーなど様々な点から見て個人的には夏まで待って移籍した方がいいのではないかとは思うが、海外移籍はどのタイミングで出るのがベストかは分からず、かつての本田の例もあるしもしかしたらこれが大ブレークへの足がかりになる可能性もあるのでやはりなんとも言えないところか。

しかし鹿島は大迫が抜けたらどうするのか。メッシのいとこFWマキシ・ビアンクッチを獲得するという噂はあるが、見たところトップ向きの選手ではないように思えたし、一転してダヴィを残すのか、だがチームへのフィット感はいまいち。新たなFW獲得に動くとしてもこの時期になると日本人では限られているだろうし、なかなか難しそうな状況。


・“デカモリシ”が川崎Fへ完全移籍「もっとチャレンジしたい」と決断(スポニチ)

川崎が大分FW森島を獲得。意外なチョイスという感じだが外国人枠をDF・DMF・OMFで使い切っているのでACLも戦う上で前線に外国人並にパワーのある体を張れる日本人選手が一枚ほしかったという判断なのかもしれない。
・DF エブソン選手 ガンバ大阪へ期限付き移籍のお知らせ(ガンバ公式)

ガンバがブラジル人DFのエブソン(23)を獲得。YouTubeプレー動画を見ると190cmと長身ながらスピードもありボール奪取に向う勢いにはかなり迫力があるという印象。例えるなら甲府(川崎)FWパトリックのDF版というような感じでだいぶ荒削りな感じもあるが一つ一つのプレー精度を磨けば将来大物になりそうなポテンシャルは感じる。しかし移籍元がパウリスタFCというのは今までの経緯から見ても不安材料の一つか。果たしてJでフィットするか。


・パウリーニョ選手加入のお知らせ(川崎公式)

川崎が栃木からMFパウリーニョを期限付き移籍で獲得。これでジェシ・パウリーニョ・レナトと強力なブラジル人トリオの縦ラインが形成された。これに加えて中村憲剛、得点王の大久保の存在もあり、今季も十分強かったが来季はかなりのチームになりそうな気配。


他所のチームはこれだけボール奪取を得意とする外国人選手獲得に動いているのにそれが一番必要でかつ枠も空いている浦和はなぜ動かない。本当に強化部を補強することが一番の補強なのではないか。
・川崎F 鳥栖FW野田に正式オファー!名古屋や柏と争奪戦(スポニチ)
・【川崎】栃木MFパウリーニョに正式オファー

川崎が鳥栖FW野田、甲府MF柏、栃木MFパウリーニョにオファーを出し更なる戦力拡充へ。今年の段階でもかなりのチームになりつつある川崎だが着々と補強を進めていてもしかすると来季はこのチームが、という予感も少しずつ漂ってきた。レナト・ジェシ・パウリーニョというブラジル人トリオの縦のラインができればそれは強力、外国人枠を上手く使っている。


・増川、勝って有終に美飾るぞ!(中日スポーツ)

名古屋退団の増川に神戸からオファー。神戸は岩波に河本に北本と居るのであまり必要ないのではという印象もあるが、天皇杯でセレッソに大敗したのでそれでは通じないという判断か。


・山形“昇格請負人”ディエゴ獲りへ(ニッカン)

山形がディエゴ獲得へ。J2での実績は歴代でも上位に入る選手なので獲得できれば大きい。しかし監督も代わるのでディエゴにだけ頼ったサッカーで昇格してしまうとその次の年に苦しむことになるかもしれない。新監督の手腕が問われる。


・サビア選手 栃木SCより完全移籍加入のお知らせ(松本公式)

松本山雅が栃木FWサビアを獲得。今季16ゴールの選手の加入は大きい。チーム力もついてきているし来季はそろそろ松本がプレーオフ枠に入ってくる頃か。一方栃木は資金不足のため外国人を放出して育成路線に変えると聞いていたがサビアを簡単に手放すところを見ても相当厳しい状態らしい。


浦和レッズ 1-3 川崎フロンターレ
(浦和):57'槙野智章
(鳥栖):12'ジェシ 59'オウンゴ-ル 91'大久保嘉人


スタメン
GK:山岸
DF:森脇、那須、槙野
MF:鈴木、阿部、宇賀神、平川、柏木、原口
FW:興梠
・ニルソン選手 新加入のお知らせ(鳥栖公式)

鳥栖がブラジル人DFニルソン(24)を獲得。実績を見るとあまりぱっとしない感覚はあるがDF補強は急務でテコ入れは必須。後半戦はこの選手の出来が残留の行方を左右することになるかもしれない。


・川崎F 若手ブラジル人DF&FWと大筋合意(スポニチ)

川崎がブラジル人FWアラン・ピニェイロ(22)とDFロブソン(19)を同時獲得。ここに来て好調川崎がさらに戦力増強。ロブソンは若手選手で即戦力になるのかは未知数だが来季以降も睨んだ買取オプション付きの契約だろうか。
・【川崎】22歳点取り屋ブラジル人FW・ピニェイロ獲得へ(報知)

川崎がブラジル人FWアラン・ピニェイロ(22)を期限付き移籍で獲得へ。YouTubeプレー動画を見るとかつてヴェルディとレッズに所属したワシントンから少しパワーを減らして動きを身軽にしたようなイメージだろうか。かなりやりそうという印象でもしも短期間でフィットするようならば現状ただでさえレナトが手を付けられない状態なので川崎の戦力は相当なものになる。

今の選手たちの関係性が上手くいっているので逆に連携が崩れる可能性もなくはないが、そのあたりは監督のお手並み拝見といったところか。後半戦さらに攻撃力が増しそうで注目の川崎だが相変わらず失点は多いチームなので優勝まで届くかはなんとも言えない。しかしそろそろ各チームは川崎対策を講じてその力を封じ込めるべきだろう。
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。