HOME   »  セレッソ大阪
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『J2 2015シーズン順位予想』

2015年J2の個人的な順位予想。今年は移籍情報を詳しくは追っておらずまた名鑑も買っていないため一部は監督すら分からないくらいで例年以上に大雑把な予想。しかし丹念にデータを調べても当らないものは当らないので。
スポンサーサイト
・【浦和】経験積ませる!山田&矢島を期限付き移籍(報知)

山田直輝と矢島がレンタル移籍。当然の判断だと思うし選手の数さえ揃っていればもう一年早く出しても良かった。山田直輝は湘南へ、出場機会を得るのがなかなか大変そうではあるがもしかしたら今後一番魅力的なサッカーをするチームになるかもしれないので鍛え直してもらうには良いクラブだと思う。

矢島は長崎など複数クラブから興味を持たれているということでJ2クラブへのレンタルが濃厚か。前線の選手は点をとってこそ成長できると思っているのでJ2の方が理想的で良いと思う。長崎ならタイプ的にも割と合っているのでは、と言いたいところだが監督が変わるという記事をいつか見たような気もするのでなんとも言えない。

補強面ではC大阪のDF山下の獲得に乗り出しているらしい。昨年の印象ではあるがマッチアップで興梠がけっこう苦戦させられていてスピードも強さもありそうでなかなか良い選手だと思う。しかし既にチームに残留するような旨を話していたような。可能性は高くなさそうか。

それから長崎にレンタルで出していた岡本は復帰へ。ポジションとタイプは完全に森脇と被るので出場機会を得るためにはその壁を乗り越えなければならない。


浦和レッズ 0-1 セレッソ大阪
得点者:68分 カカウ

スタメン
GK:西川
DF:森脇、那須、槙野
MF:鈴木、阿部、宇賀神、平川、柏木、李
FW:興梠
・C大阪 カカウは「獲得リストの中にいる」(スポニチ)

セレッソがカカウ獲得へ動いているという噂。ビッグネームではあるが近年の成績や年俸3億4千万の二年契約と聞いて果たしてその条件でその選手を獲るべきなのか?(いやだめだろう)と傍から見ていて疑問の動き。

フォルランにあれだけ投資してなおそれだけの金が出せるのであればまずは昨年の監督のクルピとシンプリシオを残すべきだったと思う。今季を見ているとその二人が抜けた穴はフォルランの加入では埋まらないくらい大きい。

またカカウ一人を獲るならば徳島が補強したエステバン+アドリアーノのコンビをセレッソこそ獲得するべきだったのではないかと。

新監督のペッツァイオリも経歴的には未知数すぎるし、あの監督の掲げるサッカーは言葉通りに受け取るならば日本の夏にやるには危険すぎるとも感じている。セレッソのフロントの迷走を感じる。
・C大阪 ポポヴィッチ監督解任 不振と選手批判に不信感(スポニチ)

セレッソがついにポポヴィッチを解任。昨年あれだけ点を取った柿谷の良さを完全に殺していたし現段階では明らかにチームに合っていないという印象はあったので解任は妥当かとは思うものの、長年のクルピ体制終了直後でACLも含む過密日程の中での新体制ということも考えるともう少し長い目で見てもよかったのではないかとも思えなくもない。

後任は誰になるのか、そこでチームに合う良い監督が来れば問題ないが下手すればポポヴィッチよりも悪くなる可能性もある。

ましてや今年のセレッソはフォルラン獲得と代表選手によるマスコミの押し上げでサポーターの要求もかつてない程高くなっている難しい状況なので次の監督にかかるプレッシャーは大きい。前線に力のある選手はいるのでもしかしたら攻撃の構築は放任気味の監督でも今の戦術の鎖を外すだけでポポヴィッチより結果が出る可能性はあるかもしれないが。

この解任が吉とでるか凶とでるか、吉とでれば問題ないが今年のセレッソを取り巻く様々な状況を考えると凶と出てしまった時のダメージは計り知れず今の上層部の動きはだいぶリスキーな印象もある。ハイリスクを掻い潜り大きなリターンを手にするのかそれとも。


一方解任されたポポヴィッチの今後は、これは完全に個人的な妄想だがなんとなくこの監督は次に大宮の監督をやっているのではないかと思う。

大宮なら雑音なく妥当浦和(ミシャ)に集中できる、さらに自分好みの外国人補強もできるのでまさにポポヴィッチにはうってつけ。大宮の大熊監督ももって今年いっぱいだろうしポポヴィッチが国に帰らなければ後任になる可能性は十分考えられる。流石に今夏でのシャッフルはないだろうが。


浦和レッズ 1-0 セレッソ大阪
77' 関根貴大

スタメン
GK:西川
DF:森脇、那須、槙野
MF:青木、阿部、宇賀神、梅崎、柏木、原口
FW:興梠


『J1 2014シーズン順位予想』

毎年恒例のシーズン開幕前の個人的な順位予想。昨年の予想は的中2のニアミス2で一昨年に比べればいくらかマシになった。今年はどのチームも戦力が充実してきて久々にハイレベルな上位争いのあるシーズンになりそうで予想もまた難しく感じる。
・C大阪、次は元セルビア代表MF獲り(ニッカン)

C大阪がハンブルガーSVの元セルビア代表MFゴイコ・カチャル(27)獲得に乗り出している模様。ボランチとCBをこなす選手らしくこれでかなり磐石な選手層になると言えそうか。セレッソは今年相当攻めた補強をしているがどうせならクルピを残した上でこうすればよかったのではないかとも感じるが。この積極的な補強の動きは将来的に見て吉と出るかそれとも。


・W杯得点王がJリーグへ!フォルランのC大阪移籍が決定(スポニチ)

ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン(34)のセレッソ大阪加入が決定。現役代表選手でおそらく今回が最後のW杯になることなどからみてもこの時期に日本に来ることなど絶対にないだろうと思っていたのでまさか決るとは。

実績とネームバリューから見るとこの10年にJリーグにやってきた外国人の中でも最大のビッグネームと言えそうか、ユングベリとは違って現役の代表ということもあるので。勿論実績がいかにすごくても100%このリーグで成功するとは限らず日本でアラウージョやエメルソンやワシントンを超える活躍ができるかどうかはまだ未知数ではあるのだが。

しかし実力も間違いなく、よほどコンディションが整わなかったりリーグとの水が合わないということがなければ15点は軽く取りそうなイメージはある。もしも柿谷とのフィットが抜群で柿谷の得点を落とさずにフォルランの得点が加わることになれば優勝する可能性が高いとも思える。

セレッソは昨年失点も少なくシーズン終盤に調子を上げていたのでこの選手が加われば一気に優勝候補1~2番目に名乗りを上げるのではないかと思うが、唯一読めないのは今年監督が代わったことで、クルピのままならばいけたのではないかと思うがポポヴィッチはどこまでやれるのか未だ未知数なところがある。しかしクルピは常に優勝できる戦力を欲していたのにようやくそれが整ったと思ったら退任した後というのは皮肉なものだ。

フォルラン加入は他チームファンから見れば驚異的ではあるがJリーグ全体も盛り上がるだろうし何より個人的にも好きな選手なので生で見れるのは嬉しくもある。機会があれば埼スタ以外にも見に行きたいと思うしそういった集客面での相乗効果も期待できるのではないか。


・C大阪 フォルラン獲りへ!完全移籍前提に正式オファー(スポニチ)

C大阪が南アフリカW杯MVPのウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン(34)に正式オファー。久々の超大物獲得の動きでこれは凄い話題。

個人的にも好きな選手でJリーグに来てくれれば面白いと思うが、果たして獲得できるのか。今年はW杯イヤーなので現役代表のフォルランがこの時期に日本へ来る可能性は極めて低いと思われるし年俸もおそらく3~5億くらいはするであろうので移籍金も含めると…Jクラブに所有する力があるのかとも少々疑問が。集客効果を考えれば一人くらいそれくらいの選手を雇うことはできるがそういう計算をするJクラブは今までほとんど見た事がない。

向こう側の具体的な話もないのでおそらくこの移籍は実現しないと思う。ただW杯が終わった後夏のマーケティングでの移籍はあるかもしれないのでそれを見越してのセレッソ大阪の動きなのかもしれない。
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。